その気になるコトアナタもきっと気になります!?

 気になるコト調べてみましたよ♪




事件・事故

栗原心愛さんの母親なぎさ容疑者(画像)逮捕は傷害容疑の疑い!理由や内容は?心愛さんに味方はいなかったのか?

更新日:

 

出典:Twitter

小学4年生の栗原心愛さん(10)が、父親の勇一郎容疑者(41)の虐待によって死亡した事件。

このほど、母親のなぎさ容疑者(31)も傷害の疑いで逮捕された。

一部報道では、なぎさ容疑者は心愛さんを虐待するどころか、同様に勇一郎容疑者から虐待を受けているとあったのだが。

どのような流れで母親のなぎさ容疑者が逮捕に至ったのか調べてみた。

心愛さんが父親の勇一郎容疑者に暴行を受け死亡した事件の概要

この事件はとてもセンセーショナル過ぎて、知らないという人は少ないであろう。

だが、改めて、事件の概要を説明したい。

この事件は、小学4年生の栗原心愛さんが父親の勇一郎容疑者に度重なる暴力を受け、死亡。

その死亡の前に、学校側が、いじめについてアンケートを実施。

そこには、秘密を厳守する、という内容が記載されていた。

心愛さんは、そのアンケートで、

「お父さんに暴力を受けています。夜中に起こされたり、起きている時にけられたり、たたかれたりされています。先生、どうにかできませんか」

このような父親から虐待を受けており、助けてほしいという内容が。

しかし訴えの秘密を守るとしていたにも関わらず、勇一郎容疑者にアンケートを開示

そのことで、心愛さんへの暴力がエスカレートし、死へと追いやったのではないかと、連日のように報道されている。

心愛さんの悲痛な叫びが綴られた直筆のアンケートはマスコミに公表された。

以前は心愛さんを含め家族4人は、2017年の夏まで沖縄県に住んでいた。

沖縄時代の同級生は、

「(父親の勇一郎容疑者は)裏表があるとか。友達の前では優しいのに、お母さんがいなくなったときにたたくから、お母さんにいつもいてほしいと言ってました」

と話し、

そして食事についても、

「朝昼晩、決まった時間に食べていなくて、1日1食とか2食しか、食べてなかったと思う」

と話したという。

このことから、虐待はかなり以前から行われていたということがわかる。

スポンサードリンク

なぎさ容疑者(画像)が傷害容疑の疑いで逮捕の理由

この事件の一部の報道では、栗原心愛さんの母親なぎさ容疑者も父親の勇一郎容疑者から虐待を受けていたと伝えられていた。

そのこともあり、今回の母親であるなぎさ容疑者逮捕の一報を驚いた方も多いことであろう。

警察官に連行される母親・なぎさ容疑者の画像がこちら。

もう少し大きななぎさ容疑者の画像がこちら。

出典:Twitter

顔がはっきりと確認できる画像はまだのようだ。

今回傷害容疑で逮捕されたなぎさ容疑者だが、心愛さんを虐待していたのか?

調べてみると少し違うようだ。

母親のなぎさ容疑者が心愛さんに対し傷害の疑いで逮捕された理由

「心愛さんに対する勇一郎容疑者の暴行を止めなかった為」

ということだ。

では本当に母親のなぎさ容疑者は、父親の勇一郎容疑者が心愛さんに虐待を止めなかったのか?

報道では、なぎさ容疑者は、勇一郎容疑者に対し

「やめてほしい」

と、訴えていたという情報があった。

それが真実であるとするなら、どうして母親を傷害の疑いで逮捕したのであろうか。

もし、本当になぎさ容疑者も勇一郎容疑者から棒両区を受けていたとするなら、その恐怖のあまり勇一郎容疑者の虐待を止めたくても止めることができなかったのかも知れない。

なぎさ容疑者が傷害の疑いで逮捕の内容

スポンサードリンク

では具体的にどのような内容でなぎさ容疑者が傷害の疑いで逮捕となったのか。

その内容は以下の通りだ。

・勇一郎容疑者の虐待を止めなかった

・母親であれば、誰かに助けを求めたり、通報するなどできたはずだが、されていなかった

・心愛さんに十分な食事を与えていなかった

警察は、これらのことから、心愛さんに暴力を振るっていないとしても、親としての保護義務を果たさなかったということも併せて、今回の逮捕に踏み切ったようだ。

また、心愛さんの死を決定ずけたであろう、1月24日、野田市の自宅で、父・勇一郎容疑者から首付近をわしづかみにされたり、冷水のシャワーをかけられるなどした当時、なぎさ容疑者は心愛さんの妹とともに自宅にいた。

しかし、この虐待を止めることはできなかった。

もしくは、勇一郎容疑者の暴力を恐れ、止めなかったのか?

少し例が違うかもしれないが、ドライバーが飲酒していることを知りながら、運転を止めなかった同乗者が逮捕される、ということと似ているのだろうか。

しかし、今回の場合は、心愛さんに対しなぎさ容疑者は暴力は振るっていない。

むしろ心愛さんと同じように勇一郎容疑者から暴力を受けていたという報道がある。

しかしながら、勇一郎容疑者の暴力を恐れ、心愛さんに対する虐待を止めるという行動にが取れなかったとしても、心愛さんに十分な食事を与えていなかったということは事実であり、これがDVに当たるとされても仕方がないのかも知れない。

しかしながら、警察は、勇一郎容疑者の虐待をなぎさ容疑者が止めなかったということで

「他にも能動的な加担行為がある」

としている。

なぎさ容疑者も勇一郎容疑者に暴力を受けていたというのは本当か?

やはり気になるのが、なぎさ容疑者は周りに助けを求めることができないほど酷い暴力を勇一郎容疑者から受けていたのかということ。

このことについてネットでも話題に。


また、心愛さん自身が担任に

「沖縄ではお母さんがやられてた」

と話していたという。

やはり、なぎさ容疑者も勇一郎容疑者からなんらかの虐待、もしくは暴力を振るわれていたようだ。

ネットの声

スポンサードリンク

ではネットの声を紹介したい。

スポンサードリンク

今回のなぎさ容疑者の逮捕の報道を受け、内容の受け取り方は様々のようだ。

なぎさ容疑者を批判する声もあれば、このような状態になるまでどうして児童相談所は放置していたのか?などの声も上がっている。

このことから、この事件からいろんなことが問題視される要素を含んでいるのではないだろうか。

最後に

今回は、この事件が終息に向かうどころか、だんだんいろんな問題が浮き彫りとなり、大きな社会問題となっているため、今更ではあるが、記事を書かせてもらった。

心愛さんの事件以外にも、いじめの加害者に被害者の質問事項を勝手に開示したことが問題となっていた。

学校側は、子供よりも親、そして学校の保身の方が優先なのであろうか?

心愛さんは学校側に暴力から救ってもらえる最後の手立てと考え、勇気を持ってアンケートに答えたのであろう。

なのに、裏切られてしまい、命も絶たれた。

心愛さんの気持ちを考えるといたたまれない。

スポンサードリンク

-事件・事故
-, , ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2019 All Rights Reserved.