マツコの知らない世界

マツコの知らない世界 しゃべる鳥を梅川千尋が紹介の鳥やプロフィール、ぽこの森の場所と営業時間が気になる!

投稿日:

『マツコの知らない世界』総集編“気分が上がる!癒し動物の世界”にしゃべる鳥の世界を放送

鳥カフェオーナー、梅川千尋さんがとりの魅力を紹介

自身がオーナーで日本で初めての鳥カフェ“とりみカフェ ぽこの森”も話題に。

今回は、改めて梅川千尋さんのプロフィールや“とりみカフェ ぽこの森”の場所や営業時間などご紹介いたします。

梅川千尋の年齢やプロフィール

梅川千尋さんの年齢やプロフィールのご紹介です。

梅川千尋さんはこんな人

・名前 梅川千尋

・生年月日 1980年10月7日

・出身地 兵庫県神戸市

・職業 鳥カフェオーナー

・資格 愛玩動物飼養管理士、ペット居住住宅管理士、ペット危機管理士3級

・趣味 剣道

梅川千尋さんの年齢は40歳(2020年現在)

梅川千尋さんが鳥を飼うきっかけとなったのは小学3年生の頃。

病院でしゃべる九官鳥がきっかけで、文鳥を飼い始めます。

このことで鳥に魅了されることとなります。

中学高校時代は剣道に打ち込み、大学は法学部へ。

そこで鳥が好きという男性と出会います。

それが今の旦那・慶之さん。

2004年に結婚

そして、26歳の時に、日本初となる鳥カフェ『とりみカフェ ぽこの森』を夫婦でオープンします。

2019年8月1日にご長男が誕生したようです。

幼名「ぶんちょうまる」改め、 「皇帝ペンギン丸(仮名)」なのだとか。

名前には鳥に関係のある感じが入っているということ。

本当に鳥が大好きなんですね。

スポンサードリンク

マツコの知らない世界 登場のインコ

しゃべる鳥の世界に登場したのは5種類。

それぞれの鳥についてご紹介いたしましょう。

オキナインコ(翁鸚哥/インコ科オキナインコ属)

・英名 Monk parrot, Quaker parakeet, Grey-headed parakeet.

・学名  Myiopsitta monachus

・体長 29㎝

・体重 150g

・生息地 アルゼンチン、ボリビア周辺

・平均寿命 約30年

手の中で撫でられることを好む個体が多く、温和な性格。

おしゃべりや歌も得意です。

 キビタイボウシインコ(黄額帽子鸚哥/インコ科ボウシインコ属)

・英名 Yellow-crowned Parrot、Single Yellow-crowned Amazon

・学名 Amazona ochrocephala

・体長 35㎝

・体重 380〜480g

・生息地 ヴェネズエラ、コロンビア、ブラジル北部

・平均寿命 約40年

陽気で遊び好き。

おしゃべりが非常に得意で、人と一緒に踊って歌うことを好みます。

頭が黄色いことから、キビタイボウシインコと呼ばれています。

セキセイインコ(背黄青鸚哥/インコ科・セキセイインコ属)

・英名  budgerigar

・学名 Melopsittacus undulatus

・体長 18〜23㎝

・体重 30〜40g

・生息地 オーストラリア

・平均寿命 約7年

インコの代表といえば、セキセイインコではないでしょうか。

とてもおしゃべりが得意で、昔話を話すインコが多いですね。

和名の由来は、背面が黄色と青色の配色になっている理由から、背黄青鸚哥(せきせいいんこ)と命名されました。

寿命が短いように感じますが、健康管理に気をつければ13〜15年、ギネス記録には30年という個体も存在します。

スポンサードリンク

タイハクオウム(大白鸚鵡/オウム科オウム属)

・英名 Umbrella cockatoo

・学名 Cacatua alba

・体長 45㎝

・体重 450〜630g

・生息地 モルッカ諸島〜ハルマヘラ島

・平均寿命 約40年

タイハクオウムは絶滅危惧種。

その中でも“危機”もしくは“減少”とされています。

純白の羽が美しいオウム。

おしゃべりよりも甘えん坊で人にベタベタと引っ付くことが好な個体が多い傾向にあります。

また、イタズラ好きで知能の高いオウムです。

興奮したりすると頭の羽(冠羽)が開きます。

ヨウム(洋鵡/インコ科ヨウム属)

・英名 Grey parrot

・学名 Psittacus erithacus

・体長 33㎝

・体重 400g

・生息地 アフリカ中西部

・平均寿命 約50年

人の5歳児並みの知能を持つと言われるほど、頭のいいインコです。

大型の為、オウムと間違われることが多いのですが、ヨウムはインコになります。

ヨウムの特徴はグレーの体に赤い尻尾。

おしゃべりに長けており、TPOに応じて喋ります。

現在は、タイハクオウム同様に絶滅危惧種に分類され、商用(ペット)としての取引は一切禁止されています。

現在、ペットショップで見かけるヨウムは日本で孵化したヨウムとなり、絶滅危惧種前の価格の3倍ほどが普通です。

スポンサードリンク

梅川千尋の鳥カフェ とりみカフェ ぽこの森 場所や営業時間

梅川千尋さん夫婦が経営の鳥カフェ『とりみカフェ ぽこの森』の場所や営業時間のご紹介です。

とりみカフェ ぽこの森

・場所

兵庫県神戸市灘区城内通3ー2ー14 スパイスビル1F

・TEL

078−805−6700

・営業時間

13:00〜20:00

※L.O.19:30

・定休日

月曜・火曜

カフェですがお店では、鳥グッズを多数販売しています。

通常は上記の営業時間、定休日で営業ですが、今現在、新型コロナウイルス感染、拡大の予防により、営業時間や営業形態が変わっています。(2020年4月13日Twitterより確認)

神戸店舗は完全予約制になっていますので、ご注意ください。

以下のTwitterをご確認ください。

このように、営業はされているようです。

新型コロナウイルスの影響が気になりますが、無理をせず、頑張っていただきたいと思います。

マツコの知らない世界 しゃべる鳥の世界のまとめ

今回の『マツコの知らない世界』は総集編ということで、オンエア全てを見ることができないと思うのですが、筆者は、この放送を見ることができなかったのでとても楽しみです。

実は我が家にもヨウムがいるのですが、あまりおしゃべりは得意ではないです。

ですが、確かに覚えた言葉はTPOに合わせて喋っていますので、ヨウムって凄いんだな、と関心します。

あんな小さな頭でどうやって覚えるのか、ヨウムに限らず、おしゃべりする鳥はとても不思議な存在です。

梅川千尋さんの『とりみカフェ ぽこの森』ですが、今回の新型コロナウイルスの影響のため、運営が大変な様子。

新型コロナウイルスの感染と拡大が1日も早く終息することを祈るばかりです。

では、本日はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。



-マツコの知らない世界
-, , , ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2020 All Rights Reserved.