セブンルール

中島彩(林業)のセブンルール!経歴は元ダンサーで年齢とWIKIプロフィールは?林業のきっかけや勤務先も気になる!

投稿日:

出典:Yahoo!テレビ.Gガイド

中島彩さんは女性ですが林業に携わる方です。

『セブンルール』に出演。

中島彩さんが『有限会社ウッズ』に勤務し、職場で担当するのは“森林管理部門”。

木材コーディネーターを務めています。

そして自らを“きこり”と呼び、木も自身で伐採します。

女性が林業に携わり、自らも木を伐採はなかなかいらっしゃいませんね。

中島彩さんの経歴や年齢、WIKIプロフィールはもちろんですが、林業を志した理由が気になります。

そんな中島彩さんをご紹介いたしましょう。

中島彩(林業)の経歴

中島彩さんが林業の仕事を目指し、『有限会社ウッズ』へ就職するまでの経歴を見てみましょう。

27歳の頃、重機やチェーンソーの使い方などを学んだり、必要最低限の資格を取るために林業が盛んな鹿児島県へ。

その後、同県内の森林組合に。

そして、広島県の廿日市市『安田林業』へ就職。

『安田林業』の勤務を経て、林業全般の知識や高度な伐採技術を身につけるため、広島や長野でも働きます。

この間に中島彩さんは

「山を次の世代に繋ぐことを、身をもってやりたい」

と、考えるように。

そして現在の兵庫県丹波市にある『有限会社ウッズ』に勤務することとなりました。

2014年2月からは丹波に移り住みました。

中島彩(林業)の年齢やWIKIプロフィール

スポンサードリンク

中島彩さんの年齢やWIKIプロフィールのご紹介です。

出典:丹波新聞

中島彩さんはこんな人

・名前 中島彩

・生年月日 1981年(年齢より推測)

・出身地 兵庫県神戸市北区

・最終学歴 『大阪芸術大学』舞台芸術学科

・職業 材木コーディネーター

・勤務先 『有限会社ウッズ』

中島彩さんの年齢は38歳(2019年現在)

生まれは兵庫県神戸市ですが、現在は兵庫県丹波市に在住。

現在の中島彩さんからは想像できませんが、実は元ダンサー。

5歳の頃からバレエを始め、『大阪芸術大学』舞台芸術学科に入学し、ダンサーに。

ですが、やはり幼い頃からの夢

「山に関わる仕事がした」

という思いを断ち切れませんでした。

また、25歳までにダンサーとして将来やっていくことができる目処が立たなければ辞めようと考えていたそうです。

そして、27際で林業の道へ進むことに。

中島彩が林業に就職の理由(きっかけ)

スポンサードリンク

中島彩さんは女性でありながら、林業の道を志した理由(きっかけ)はどのようなことだったのでしょうか。

中島彩さんは幼い頃、お兄さんと山でよく遊んだと言います。

大好きだった山が、徐々に宅地開発のために伐採されていきました。

そのことにより、山の環境が変化。

この光景を目の当たりにし、中島彩さんは

「本来の素晴らしい山の風景を守りたい」

と思うようになり、将来は山に関わる仕事がしたいと思うこととなったのです。

少し前の記事になりますが、自らのブログで、林業に対する熱い想いを語っておられます。

中島彩(林業)の勤務先『有限会社ウッズ』について

スポンサードリンク

ではここで、中島彩さんの務める『有限会社ウッズ』をご紹介致します。


中島彩さんが勤務する『有限会社ウッズ』は地場産木材の地域内循環を手がけています。

内容は

・森林管理

山の木を切って丸太を出す

・製材

受託などの建材に加工

・販売

このように、通常では分業の部分も一貫に担っています。

中島彩さんは林業に携わる中で、ただ単に木を伐って、販売するだけということに違和感をもっていました。

そんな時にただ木を切って販売するのではなく、適材適所に見合った木を選び、建材として加工し販売するという、丁寧で責任のある仕事内容に中島彩さんの木に対する熱い想いが重なり、『有限会社ウッズ』へ勤務となりました。

☆『有限会社ウッズ』をもっと詳しく!→有限会社ウッズHP

また、先ほどもご紹介しましたが、中島彩さんは、この会社の森林管理部門に木材コーディネーターとして勤務しながら、実際に、木を伐採することはもちろん、講演会を通じ、林業に関わる情報発信にも力を入れています。

スポンサードリンク

中島彩(林業)のセブンルール!経歴は元ダンサーで年齢とWIKIプロフィールは?林業のきっかけや勤務先も気になる!のまとめ

中島彩さんが元ダンサーとは意外でしたね。

『セブンルール』の番宣にダンスシーンがありましたので、オンエアでダンスを観ることができるのでしょうか?

楽しみですね。

子供の頃から夢であった山に関わる仕事につくことができた中島彩さんですが、それと同じくらいにダンサーとして活躍したかったのでしょうね。

ダンサーを目指した中でも山に関わる仕事につことを忘れられなかったということは、いまの職業こそが天職だったのかも。

ですが、『セブンルール』の番宣で

出典:Yahoo!テレビ.Gガイド

このようなシーンが。

ちょっつと深刻そうな顔。

オンエアが気になりますね。

中島彩さんは某インタビューで

「少し手を入れるだけで『山に行こうという気になった』と言われると、うれしい」

「災害により、山林が無視できない存在になった。地域の人が地域の山をみる仕組みをつくり、全国へと広めていきたい」

このように語っておられます。

これかの活躍に注目です。

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

-セブンルール
-, , ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2019 All Rights Reserved.