日大チア監督解任!大野美幸のパワハラ内容がエグい!被害部員は過呼吸や部内で孤立、適応障害に!

事件・事故

日大で今度はパワハラ!

日大のチアリーディング部の大野美幸元監督

が、特定の部員に対し、パワハラで解任され

ました。

 

そのパワハラの内容がかなりエグい!!

 

アメフト問題で、世間を騒がしていたことも

あってか、今回の大野美幸元監督の解任は素

早い対応と言っていいのではないでしょうか。

 

解任された日大チアリーディング部の大野美

幸元監督とは、どんな人物で、特定の部員に

対してのエグいパワハラ内容を調べてみまし

た。

スポンサードリンク

みなさんこんにちは☆

yo-mu-inkoです。

では早速、日大チア、大野美幸元監督パワハ

ラで解任について迫ります!

日大チアリーディング元監督大野美幸のプロフ

日大チアリーディング部“DIPPERS”(ディッパ

ーズ)の大野美幸元監督は2011年まで、同

チアの現役で活躍していました。

 

その後、「日本大学習志野高校」のチアリー

ダー部の演技指導、教鞭にも就いています。

また、同校出身でもあります。

 

現在の年は30代ということ。

 

また、日大チアの監督に就任したのは

2015年。

その年に関東選手権で19位のところ、翌年

の16年には4位にまで引き上げるという、

優秀な指導者でした。

 

現在では削除されていますが、日大の「スポ

ーツ日大」の応援リーダー部のサイトでの

大野美幸元監督の紹介には

“常に「明るく、礼儀正しく」を基本に、皆が

憧れるチームになること”

と、抱負が記載されていました。

スポンサードリンク

日大チアリーデイング元監督大野美幸のパワハラ内容がエグい!被害部員を部員の前で嘘の内容で叱責も

今年の2月、被害部員が大野美幸元監督より、

部員の前で事実ではないことを叱責される

いうことがありました。

 

それは、ある日、大雪のために部活が行われ

るのかどうかわからない状況が。

 

そのことで困っている被害部員のことを知った

事務員が、気を使い、部活があるか代わりに問

い合わせを行います。

 

その件に対に、大野美幸元監督は、部員の前

「大雪の日に事務員に頼んで練習をなくそう

とした」

と、嘘の内容で叱責。

 

 

また、同2月に被害部員は、負傷のため受け

た手術の術後経過が悪いため、リハビリの続

行を申し出。

 

その時の大野美幸元監督の答えは・・・

⚫︎お前の相談にはもう乗らない

⚫︎診断も本当かわからない

⚫︎ずる賢い馬鹿は嫌い

 

更に被害部員が出身校の強豪校にウエアを着

用に対し以下のように叱責。

⚫︎お前みたいにプライドが高くて過去の栄光

にすがりついているやつには、自分の罪を認

める事も反省することも無理

⚫︎今すぐ脱げ。二度と履くな

 

部員の前で過呼吸になった際には・・・

⚫︎過呼吸なんてすぐ治る

⚫︎どうせ演技でしょ

 

被害部員は、部を辞めることを許されていな

かった為、被害部員は精神的に追い詰められ、

適応障害と診断され、自殺を考えたことも。

 

部活を欠席し、監督や同期からの連絡を避け

るために、約一ヶ月の間、家出をするほど追

い込まれてしまいました。

 

被害部員は、強豪校のウエアを着用していた

ということもあり、もしかすると、日大チア

を代表するような、素晴らしい素質を持った

優秀な選手だったのかも。

 

そのことで大野美幸元監督は、この被害部員

に対して何かしら嫉妬に駆られ、パワハラに

繋がったのかも知れません。

スポンサードリンク

日大へ被害部員が相談も冷酷な対応に驚き

日大は、皆さんもご存知の通り、アメフトの悪

質なタックル問題後、日大側は

“学生ファーストの精神に立ち返って、今後の大

学運営を行っていく”

と表明したことは、記憶に新しいところ。

 

このことを受け、日大内の“保体審”(保健体

育審議会)に監督との仲裁を求めましたが、

「(監督と)直接話してください」

とあしらわれます。

 

その後に、アメフトの不祥事に対し

「本学は学生の皆さんを必ず守ります」

と発表。

その発表を受け、大学側に助けを求めます。

 

ところが、学部側は

「今回の文章はアメフトの件に関してなので、

○○さん(被害部員)の事とは関係ない」

と、言い放ちました。

 

大学側の

「本学は学生の皆さんを必ず守ります」とい

う発言が、アメフトの不祥事で被害を被った

アメフト部員のみに関しての発表だったとい

う事でうよね?

 

それってどう考えてもおかしな話だと思い

ますよね。

こんな大学だから、不祥事が絶えないので

しょう。

スポンサードリンク

被害部員は人権救済機関に相談。問題は収束するのか、今後の進展に注目!

日大チアの大野美幸元監督の部員に対するパ

ワハラ問題。

 

大学側は被害部員の救済どころか、門前払い

状態で酷いものでしたね。

 

結局、被害選手は3月に“人権救済機関”に相

談。

 

その結果、調査を行い、大野美幸元監督の言

動がパワハラに当たると認定され、今回の日

大チア監督の解任に至ったという事です。

 

日大チアの監督による部員へのパワハラ。

アメフトの不祥事の場合と違い、監督の解任

という処分は、あまりにも迅速すぎて、これ

以上、マスコミに介入されたくない、という

姿勢が、垣間見れたような気がします。

 

もしかして、他にも何か?

このまま、日大関係のスキャンダルが収束を

迎えることとなるのか、今後の動きにも注目

ですね。

 

では今回はこの辺で。

皆さん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

コメント