おかゆ太郎の本名や彼女は抱き枕で結婚した嫁、バカリズムとの関係も気になる!【ナカイの窓】

ナカイの窓

彼女は“抱き枕”?紹介したのはバカリズムさん

おかゆ太郎さんを調べていると出てきた彼女は“抱き枕”という話題。

この事についてはどういうことなのか調べてみると、確かに彼女らしき

“抱き枕”と写るおかゆ太郎さんが!!(下の画像)

おかゆ1

出典:https://stat.ameba.jp

その彼女の抱き枕は“あゆみ”ちゃんといいます。

“神のみぞ知るセカイ”のキャラクター。

高原歩美(たかはら あゆみ)というそうです。

アニメがお好きな方はご存知でしょうか?

 

 

おかゆ太郎さんがあゆみちゃんと付き合う(?)ことになったのは

バカリズムさんからすすめられたから。

 

 

バカリズムさんはとある番組で“抱き枕愛好家”を知ることに。

その人達は抱き枕としてではなく、本当に“彼女”として

扱うそうです。

 

 

実際に、電車に乗ったり、お出かけに連れて行ってい人達の写真が

アップされていました。

レストランなど、飲食店に入るともちろん“彼女”の分もメニューを注文

するそうです。

そんな人達を“凄い!!”と思ったそうです。

 

 

そこで、ちょうど彼女のいなかったおかゆ太郎さんに「抱き枕と付き合ってみて」

といい、「1回乗っかってみます」ということで、おかゆ太郎さんは“抱き枕”と

付き合うことに。

スポンサードリンク

一ヶ月くらいで気持ちが入っていき、一緒にねるのはもちろん、会話したり、

現場にも連れて行くようになります。

 

そんな“抱き枕”の彼女ですが、メリットとデメリットがあるとか。

 

メリット

・話しを聞いてくれる

・いつも笑顔で迎えてくれる

デメリット

・飛行機では“手荷物扱い”で機内に持ち込めない

・ツーリングで背中に“彼女”を括り付けて走ると、風の抵抗を受けるので

運転がコワイ

 

ということが語られていました。

このまま2人(?)の付き合いが続くのかと思いきや、まさかの破局

 

 

おかゆ太郎さんはあゆみちゃんと一緒に寝ていたりして付き合っていた訳ですが、

ある日、あゆみちゃんから“おっさんの嫌な匂い”がするようになります。

 

 

そのことで、いくらあゆみちゃんのことが好きでも“人間ではない”という

現実を受け入れざるを得なくなります。

 

 

そして「いい年こいて自分は何をやっているんだろう」と思うようになり、

“彼女”と別れることにたそうです。

今回のまとめ

コメント