ロルフ(身体改造)年齢やWIKIプロフ!ケロッピー前田がクレイジージャーニーで!ピアスの数や画像が驚異的!

クレイジージャーニー

“『改造人間界のレジェンド』が再び!”

 

 

人気番組の『クレイジージャーニー』。

その中でもケロッピー前田さん出演回の

身体改造は、とても衝撃的な内容。

 

 

よくもまぁ、こんな内容を放送できたな、

とビックリです。

その上、この“身体改造系”の放送をいつも

の夜中ではなく、スペシャルとして、いつ

もよりも早い時間に放送するなんて。

 

 

それだけ反響があったということですね。

 

 

今回は、この“身体改造”を紹介してくれたケ

ロッピー前田さんはもちろん、“身体改造”の

世界で“四天王”、そして“レジェンド”と言わ

れるロルフさんが登場します。

 

 

このロルフさん、どんな方なのか。

そしてどんな“身体改造”を施しているのか?

 

スポンサードリンク

今回は『クレイジージャーニー』のスペシ

ャルで“身体改造”のロルフさんが再び出演

するそうです。

『クレイジージャーニー』放送内容

『クレイジージャーニー』の放送について、

ケロッピー前田さんがTwitterで告知

このTwitterに写っている大柄な男性と画像

右上の赤い髪の女性は、ロルフさんと同じ

“身体改造四天王”の一人。

 

 

このTwitterは、ケロッピー池田さんが前回、

身体改造四天王”に会いに行った放送回のも

のですね。

関連記事→ケロッピー前田の本名やWIKI

 

 

今回のスペシャルで、前回の未公開映像が出

てくるのでしょうか?

 

 

男性がエミリオさん、女性がマリアさん。

ちなみに金髪の女性は、エミリオさんの奥

さんです。

 

 

こちらには写っていませんが、“四天王”は

あと一人、レッドスカルさんがいます。

 

ロルフ(肉体改造)のWIKIプロフ(年齢/出身)

スポンサードリンク

ケロッピー前田さんが“身体改造のスペシャリ

スト”として尊敬してやまないロルフさんとは

どんな人なのか、改めてご紹介です。

⚫︎名前 ロルフ・ブッフホルツ 

⚫︎生年月日 1959年 

⚫︎出身地(国籍)  ドイツ

 

ロルフさん、年齢は59歳だったんですね!

(2018年現在)

日本でいうと、もう還暦も真近。

 

 

それなのに、“身体改造”しているなんて、

そりゃ“『改造人間界のレジェンド』”と言わ

れても当然ですね。

 

 

そして、言われてみなければ、そんなにお歳

を召しているようには見えませんよね。

 

ロルフの身体改造が激ヤバ!

スポンサードリンク

ロルフさん、“身体改造”の“四天王”や

“レジェンド”と呼ばれるだけあって、その体

につけたボディーピアスの数が激ヤバです!

 

その数なんと・・・

 

“453個!!”

 

この記録は、2010年では

『世界で最も多くピアスを

つけた男性』

とされています。

 

 

人間ってそんなにピアスをつけることができ

るんですね。

 

 

ロルフさんは、ご覧のように、ピアスだけで

なく、おでこに“ツノ”のようなものも見えま

すよね?

 

 

ロルフさんも他の人と同じく、ピアスだけで

なく“身体改造”もしており、その箇所とピア

スの数を合わせると

 

“516個!!”

 

ここまでくると、確かに“レジェンド”です!

 

 

ロルフさんの“ツノ”は、シリコンなので柔ら

かいのですが、柔らかくないものを入れるこ

ともあります。

 

人体改造のロルフさん、日常で困ったことが

スポンサードリンク

ロルフさんは、日常生活で困ったことがある

そう。

 

どんな内容かというと・・・

 

“金属探知機が反応してしまう”

 

ということなのだとか。

 

飛行機に搭乗するときに探知機が反応してし

まうそうです。

 

 

他の方も引っかかるんでしょうかね?

その上、あのタトゥーとボディピアスで、

「黒魔術師ではないか?」

とも疑われ、入国拒否になる場合も。

 

 

私たちのように、“身体改造”に無縁の人にし

たら、

「姿が怖くて、周りから敬遠される」

とか

「偏見の目で見られる」

などと考えそうですが、むしろ、そのような

ことは無く、普通のことなのだとか。

 

 

私たちの想像をはるかに超えていますね。

 

 

ロルフさんの情報はあまりありませんでした

が、とりあえず、とても良い人です。

 

 

みなさんもぜひ『クレイジージャーニー』で

ロルフさんを含め、“身体改造”の人達のユニ

ークで優しい人柄に触れてくださいね。

 

関連記事→丸山ゴンザレスのWIKI

関連記事→『クレイジージャーニー』関連記事

 

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

コメント