埼玉県で熊を撃退は70代男性!場所や状況、怪我について調べてみた!

事件・事故

“山で熊に襲われる!”

 

最近、熊だけでなく、イノシシに襲われると

いう事件が多いですよね。

 

熊に関しては、人に被害はないものの、つい

最近、兵庫県の住宅近くで熊を目撃したとい

うニュースもあったばかり。

 

今回は、山に入ったところを熊に襲われたと

いことですから、本当に怖いことです。

 

それに襲われたのは70代の男性。

撃退したとはいうものの、怪我はなかったの

でしょうか?

スポンサードリンク

みなさんこんにちは☆

yo-mu-inkoです。

では早速、埼玉県で70代男性が熊に襲われ

た事件に迫ります!

埼玉県で70代男性が熊に襲われた報道について

埼玉県で70代男性が熊に襲われたという報

がこちら。

埼玉県秩父市の雲取山に向かう登山道で71歳の男性がクマに襲われましたが、格闘の末にクマを撃退しました。

(一部省略)

13日午前9時半ごろ、雲取山へ向かう登山道で71歳の男性が木の上にいる子グマを見掛けたところ、木の下には母グマとみられるクマがいて突然、襲われました。

出典:NewsNetwork(ANN)

報道にると、熊に襲われたのは岩井歳明さん71歳。

岩井歳明さんは登山道にある山小屋に向かう

途中で熊に襲われた模様。

 

今は丁度秋口ですから、熊にとっては冬眠

に備えて、どんぐりなどを食べて、栄養を

蓄える時期。

 

そのようなこともあって、登山道近くまで

降りてきていたのでしょうか?

 

また、襲ってきた熊の他に子熊がいたとい

うことですから、小熊を守ろうとして襲わ

れたと考えられますね。

 

状況としては、襲われてしまう要因があっ

たということですね。

スポンサードリンク

埼玉県で70代男性が熊に襲われた場所は?

男性が熊に襲われた場所を確認してみましょう。
男性が向かっていた雲取山の場所がこちら。

そして熊に襲われた地点は、三峯神社から南
東に約3,7㎞地点。
その三峯神社の場所がこちら。

目的地の雲取山は、画面中央の下の位置

あります。

目的地まで、かなり距離がありそうですか

ら、熊に襲われたのは、出発間もなく襲わ

れたのかもしれません。

スポンサードリンク

熊に襲われた男性の状況や怪我は?

71歳男性が熊に襲われた時、男性を含め

40代から70代の男性5人と共に行動

岩井歳明さんはこの先頭を歩いていました

 

熊に襲われたのは三峯神社から東に

約3,7㎞地点。

 

ふと、木の上を見るとツキノワグマの子熊の

姿が。

 

この状況に危険を感じ、目線を下ろした時に

は大人の熊が岩井歳明さん目掛けて突進。

 

岩井歳明さんは、とっさに持っていた登山用

のストックで目や顔を目掛け、応戦。

母熊と思われる熊を斜面へ落としたと言いま

す。

 

ですが、熊が斜面を登り、再び襲ってきて、

格闘。

 

その時、足を滑らせ、地面に倒れていた岩井

歳明さんは、夢中になって熊の体を捕まえ、

斜面に放り投げました。

 

その後、自力で下山し、病院へ。

岩井歳明さんは熊と格闘した際、両腕をひっ

かかれる怪我をしたものの軽傷だったそうで

す。

この状態で軽傷というのですから、熊は本当

に怖いですよね。

スポンサードリンク

この時の状況を岩井歳明さんは、
「(熊の)重さとか感じる暇もなかったですね。
火事場の馬鹿力!
とっさのことで無我夢中で撃退した」
と話しています。

 

ところで岩井歳明さんはどうしてこのような

凄いことができたのはどうしてか?

 

実は、元消防士で、剣道の有権者と言う経歴

がありました。

やっぱりただ者ではなかったですね。

 

今回の事件で、警察は登山客に熊が出没し

たということで、警戒するよう促していま

す。

 

熊もきっと人間に危害を加えたくなかった

でしょうけれど、その熊が母熊でそばに子

熊がいたのであれば、状況的に仕方がなか

ったのかも。

 

それ以前に、熊が登山道まで降りてこなけ

ればエサを確保できなくなった環境を作っ

てしまった私たちは、環境破壊について、

もっと考えなければならないのでしょう。

 

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

コメント