気になるコト調べてみましたよ♪

その気になるコトアナタもきっと気になります!?




音楽 題名のない音楽会

齊藤健太(サックス)演奏動画と賞歴、高校や大学は?年齢やWIKIプロフィールをご紹介

投稿日:

2018年10月2日(火) 齊藤健太サクソフォーンリサイタルより

齊藤健太(サックス)さんが『第7回 アドルフ・サックス国際コンクール』で見事に優勝しました。

このコンクールはサックスの発明者アドルフ・サックス氏の死後100年を記念して1994年より始まりました。

原則4年に1度のコンクール。

今回の齊藤健太さんの栄冠は2002年大会に受賞した故:原博巳さん以来。

齊藤健太さんはどんな方なのか、演奏動画はもちろん、賞歴やWIKIプロフィールなどご紹介いたします。

齊藤健太(サックス)の賞歴

齊藤健太さんの主な賞歴のご紹介です。

主な賞歴

・『日本サクソフォーン協会 第13回 ジュニアサクソフォーンコンクール』第3位

・『第52回 東京国際芸術協会』新人演奏会オーディション合格

・『第52回 東京国際芸術協会』新人演奏会 審査員特別賞受賞

・『第31回 日本管打楽器コンクール』サクソフォーン部門 第3位

・『第34回 日本管打楽器コンクール』サクソフォーン部門 第3位

・『第27回 大仙市大曲新人音楽祭コンクール』管楽器部門 最優秀賞

・『9th International Saxophone Competition Nova Gorica』第2位

・『第7回 アドルフ・サックス国際コンクール』優勝

齊藤健太さんは今までにも素晴らしい賞を受賞されていますね。

今回の『第7回 アドルフ・サックス国際コンクール』で優勝は納得と言えるのではないでしょうか。

齊藤健太(サックス)高校や大学

齊藤健太さんの高校や大学のご紹介です。

・高校 『駒澤大学高等学校』

・大学 『洗足学園音楽大学』

2017年に『東京藝術大学』別科を卒業されています。

齊藤健太(サックス)年齢やWIKIプロフィール

スポンサードリンク

齊藤健太さんの年齢やWIKIプロフィールのご紹介です。

 

 出典:クラシッククラブハウス

齊藤健太さんはこんな人

・名前 齊藤健太

・生年月日 1992年10月27日

・出身地 東京都足立区

・使用楽器 ソプラノ YSS-875EX・アルト YAS-875EXG

齊藤健太さんの年齢は27歳(2019年現在)

東京都出身で、現在も東京都にお住まいです。(2019年現在)

齊藤健太さんがサックスを始めたきっかけは、意外にもピアノから。

小学校1年生の頃に姉の影響でピアノを始めます。

その後、5年生の頃にブラスバンドに所属。

ですが、その時に担当のアルトフォルンに1ヶ月で挫折。

次に音楽に触れたのは、中学生。

一時期足が遠のいていた吹奏楽部に入部。

そしてサクソフォンと出会い、赴任してきた顧問の先生の元、その後6年間、音楽にのめり込む日々を送り、『洗足学園音楽大学』へ。

在学中やその後も、コンクールに出場し、素晴らしい賞を受賞しています。

また、『Saxophone Quintet “Five by Five”』では“KENTA”、『Verità & Malvagio』のメンバーとして演奏活動をしています。

齊藤健太の演奏動画をご紹介

スポンサードリンク

冒頭でも齊藤健太さんの素晴らしい演奏を動画でご紹介しましたが、こちらでは改めて素晴らしい演奏を3曲、動画でご紹介いたします。

では、ご覧くださいませ。

●『銀河鉄道999』

いかがでしたでしょうか?

手間が齊藤健太さん。

とにかく音が綺麗ですよね。

曲の出だしの指使いが凄く、この曲を視聴した人のコメントにもあったのですが、とにかく指の動きが早い!

利き手の指や右手の指ならともかく、両方の指が自由自在に動くことに驚き。

 

●『ダッタン人の踊り』

いかがでしたでしょうか?

先ほどの『銀河鉄道999』と趣が変わり、とても叙情的な音色の曲ですね。

筆者はこの曲名がこの曲だとは知りませんでした。

同じメロディーの曲を知っているのですが、曲名が違いましたが、良い曲ですね。

この曲ではソプラノサックスを演奏している齊藤健太さんですが、アルトの音色もソプラノの音色も素晴らしいですね。

 

●『ニューシネマパラダイス』

いかがでしたでしょうか?

この曲は本当に名曲ですね。

旋律がとても美しい。

聴いていると涙が出そうになる曲です。

このように色んな名曲を奏でることができるなんて羨ましい限りです。

齊藤健太(サックス)演奏動画と賞歴、高校や大学は?年齢やWIKIプロフィールをご紹介のまとめ

スポンサードリンク

齊藤健太さんが今回『第7回 アドルフ・サックス国際コンクール』で優勝は、演奏動画を視聴すれば、納得でしたね。

演奏テクニックもさることながら、やはり音がとても綺麗。

賞歴も素晴らしいものでした。

齊藤健太さんがサックスを始める前のきっかけがピアノであったということが意外でしたね。

その上、一度挫折し、音楽を全くやらなかった期間が丸1年以上もあったにも関わらず、今ではサックスの国際コンクールで優勝するまでになるとは。

最近は、国際コンクールで日本の演奏家の活躍が素晴らしく、嬉しいですね。

齊藤健太さんには、これからももっと日本はもちろん、世界でも活躍して欲しいと思います。

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして、

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

-音楽, 題名のない音楽会
-, ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2019 All Rights Reserved.