その気になるコトアナタもきっと気になります!?

 気になるコト調べてみましたよ♪




ジャンクSPORTS スポーツ 消えた天才

三宮恵利子は小平奈緒の憧れで消えた天才に!現在や経歴と賞歴、年齢やWIKIプロフィールが気になる!

投稿日:

『消えた天才』に小平奈緒さんの憧れの選手が登場。

その方は三宮恵利子(さんみやえりこ)さん。

小平奈緒さんが憧れ続けた方です。

今回は小平奈緒さんが憧れ続けた三宮恵利子さんについて調べてみました。

三宮恵利子の年齢やWIKIプロフィール

三宮恵利子さんの年齢やWIKIプロフィールの紹介です。

三宮恵利子さんはこんな人

・名前 三宮絵利子

・生年月日 1974年9月19日

・出身地 北海道釧路市

三宮恵理利子さんの年齢は45歳(2019年現在)

高校は『北海道釧路星園高等学校』を卒業。

元々はアイスホッケーをしていたそうです。

スピードスケートに転向したのは小学4年生の頃。

中学生では、全国優勝を果たし、高校ではインターハイ2位。

大学には進学せずに、高校を卒業すると『富士急行』に就職されています。

三宮恵利子は結婚して夫や子供はいる?

スポンサードリンク

三宮恵利子さんは2007年に結婚しています。

その後、夫の故郷の軽井沢に移住しています。

そして子供は女の子が2人

子供達にはスケートはさせたくないそうです。

その理由は

『私のような思いをさせたくない、という気持ちがあります。

あと

「私の子なのになんでできないの」

と、冷静になれなさそうで』

真剣に教えようとすればするほどそのような感じようが湧き上がってくることでしょう。

やはり一番は、成績にて世の中の人々から賞賛されることもあれば、批判されることもあるでしょうから、三宮絵利子さんはそのことで辛い思いをさせたくない、というのが本音ではないでしょうか。

三宮恵利子の経歴や賞歴

スポンサードリンク

では三宮恵利子さんの経歴や賞歴をご紹介です。

主な経歴

・1998年 『長野オリンピック』出場

・2001年 『世界スプリント選手権』

・2002年 『ソルトレークオリンピック』

 

主な成績

・1998年 『長野オリンピック』1,000m8位

・2001年 『世界スプリント選手権』総合2位

・2002年 『ソルトレークオリンピック』500m11位、1,000m17位

経歴や賞歴は主なものをあげましたが、もちろんこのほかにも好成績をあげています。

また、『長野オリンピック』後は『ワールドカップ』で通算6勝。

しかし2002年を最後に現役を引退してしまいました。

三宮恵利子の現在は?

スポンサードリンク

三宮恵利子さんは現在どうしているのでしょうか?

現役を引退した頃は、スピードスケートの講師に就いています。

また、テレビ解説や講演会も勢力的にこなしていました。

その後、2017年6月に『日本自転車競技連盟』の理事に。

現在の課題は『2020年東京オリンピック』でメダルを狙えるよう、男子に比べて女子の選手が少ないので増やすことに取り組んでいます。

三宮恵利子さんはスケートの世界から自転車競技の世界へ挑戦していたんですね。

そういえば、スケート競技の選手が自転車でトレーニングをしている姿を目にしますから、2つの競技は縁があるのですね。

まとめ

スポンサードリンク

三宮恵利子さんはスケートとは違った道で、スポーツに関わっていらっしゃったんですね。

『ソルトレークオリンピック』の成績を目の当たりにし、スケートを引退することを決心したのでしょう。

オリンピックでメダルを獲りたかったという思いが強かったでしょうから、引退はとても辛かったのではないでしょうか。

これからは、違った形でスポーツの発展に益々、貢献していただきたいですね。

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

スポンサードリンク

-ジャンクSPORTS, スポーツ, 消えた天才
-, ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2019 All Rights Reserved.