佐々木潤(クリスマスツリー)はピアニストで年齢やWIKIプロフと結婚や妻は?姉が美人も気になる【マツコの知らない世界】

マツコの知らない世界

みなさんはクリスマスにツリーを飾りますか?

 

最近では、家の周りを凝ったイルミネーショ

ンで飾っているお家をよく見かけますね。

 

 

今回の『マツコの知らない世界』では、イル

ミネーションではなく、クリスマスツリーの

コーディネートを紹介してくれるということ。

 

 

マツコさんもそのクリスマスツリーのコー

ディネートに感動している様子。

どんな方が紹介してくれるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

マツコさんにクリスマスツリーのコーディネ

ートやクリスマスコーディネートを教えてく

れるのは、以外にもピアニストである佐々

木潤さん。

12月4日放送『クリスマスツリーの世界』放送内容

▼「マツコの知らないクリスマスツリーの世界」

今年もクリスマスシーズンが到来!
これまで200本以上ものクリスマスツリーをコーディネートしてきた佐々木潤さんが登場!
「家でツリーを飾って幸せを感じて欲しい!」と訴える佐々木さんがオススメする、
本格的でオシャレなツリーやオーナメントが続々登場!
また、意外と知られていない「飾りつけのコツ」もマツコに伝授!
初めてクリスマスツリーを飾ったというマツコの反応は果たして!?

出典:マツコの知らない世界公式サイト

ピアニストとクリスマスコーディネート。

関連性があるような、ないような。

 

 

ピアニストの佐々木潤さんがどのようなきっ

かけで、クリスマスコーディネートやクリス

マスツリーのコーディネートに携わるように

なったのか見ていきましょう。

 

佐々木潤の年齢やWIKIプロフ

出典:エンタメウィーク

・名前 佐々木潤

・生年月日 1977年1月30日 

・出身地 千葉県 

・学歴 不明 

・職業 ピアニスト、作曲家 

佐々木潤さんの年齢は41歳

(2018年現在)

 

父は牧師で、現在『柏グローリーチャペル』

で牧師をされています。

 

 

また、姉が一人おり、名前は静香さんと

おっしゃいます。

 

 

出身は千葉県ですが、幼少の頃は、ハワイや

イギリスで過ごしており、英語はペラペラな

のだとか。

 

 

最終学歴は大学のようですが、どこの大学を

卒業されたのかは不明です。

 

 

ピアノは7歳から始め、中学2年生の頃から

作曲も手がけています。

 

 

『日本テノール同胞教団』柏グローリーチャ

ペル所属のピアニストとして活動。

 

 

今回『マツコの知らない世界』にはクリスマ

スコーディネート・クリスマスツリーコレク

ターとして出演ということ。

 

 

どちらも佐々木潤さんにとっては趣味という

ことですが、番組に呼ばれる時点で、趣味の

域を超えているようです。

 

佐々木潤がクリスマスツリーに魅了されたきっかけ

スポンサードリンク

父親が牧師ということや、幼少の頃にハワイ

やイギリスに住んでいたという事で、自然と

生活の中にクリスマスという儀式が身に沁み

ついていたということもあるのでしょう。

 

 

ですが、クリスマスツリーに魅了されてしま

うきっかけがあったと言います。

それは、佐々木潤さんが24歳の時

 

 

イヴの日に当時住んでいた地元の駅に飾られ

ていたツリーのオーナメントが回収された時

のこと。

そのオーナメントを譲り受けます。

 

 

そしてそのオーナメントを父親が牧師をする

協会に飾りました。

 

 

その時に表現しがたい幸福感に包まれるれた

そうです。

そのことでクリスマスツリーをコーディネー

トするきっかけとなったのです。

 

 

佐々木潤さんは現在までに約200本ものツ

リーをコーディネートしているということで

す。

 

佐々木潤は美人の姉と音楽活動も

スポンサードリンク

佐々木潤さんは1998年の大学在学中に、

自身がピアノ、姉・静香さんをヴォーカルと

して、『レインボーミュージック』を立ち

上げます。

レインボーミュージックジャパンは、1998年佐々木潤によって「レインボーミュージック」としてスタートしたワーシップミニストリー。当時のワーシップソングはほとんどが海外の訳詞であったため、「いろんな訳詞が存在するため一緒に歌えない」「意味が薄っぺらくなってしまう」などの問題を抱えていた。世界に通用する日本オリジナルの賛美を日本から世界に輸出したい、というビジョンを掲げ、当時大学生だった潤がビジョンに共感してくれた仲間とともに祈り会から始った。

出典:http://alphatrax.net

父親が神父ということもあり、幼い頃から賛

美歌に慣れ親しんだ佐々木潤さん。

 

 

その素晴らしさを世の中にもっと広めたい想

いで『レインボーミュージック』を立ち上げ

たんですね。

出典:http://rainbowmusic.jp

自身で作詞や作曲もされ、CDも発売。

 

ピアノを佐々木潤さんが担当。

姉の静香さkはヴォーカルを勤めています。

姉・静香さんは噂通りの美女ですね。

 

現在は『レインボーミュージックジャパン』

と名前を変え、活動を続けています。

 

ではここで、佐々木潤さん作詞作曲の

『クリスマスの奇跡』をご紹介いたします。

 

『レインボーミュージックジャパン』の

活動内容

・クリスマスコンサート 

・一般向けコンサート 

・アカペラのワークショップ 

・ピアノ伴奏者の指導 

・作詞作曲 

・教会などのインテリアコーディネート 

・クリスマスイベントのコーディネート

また、オリジナルアルバムも制作されており、

代表作品の「Send me」、「We stand」、

「Healing Worship」「First Noel」などの

人気の楽曲が収録されています。

 

佐々木潤は結婚して子供も

スポンサードリンク

佐々木潤さんは結婚されており、子供も3人

いるということ。

 

 

結婚した妻の情報はありませんが、最初の子

供が2003年に生まれています。

 

 

子供が3人とは現代においては子沢山で珍し

いですね。

スポンサードリンク

今回『マツコの知らない世界』に出演の

佐々木潤さんのようにクリスマスツリーを

コーディネートするということは、日本で

はまだまだ珍しいことですね。

 

 

クリスマスツリーコーディネートという

言葉があることすら知りませんでした。

 

 

今回の放送を見て、早速クリスマスツリー

を購入して、素敵にオーナメントで飾ろう

と思った方も多いのでは?

 

 

今年のクリスマスは、クリスマスツリーを

飾ってみてはいかがでしょうか。

 

 

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

コメント