殺人クラゲ,キロネックスの画像、大きさや生息地は?刺された症状や処置は?(世界の超S級危険生物)

バラエティー

キロネックスの天敵が存在

“殺人クラゲ”と呼ばれるキロネックス。

この猛毒を持つクラゲにはもはや天敵など存在しないのか?

そう思っていると、キロネックスの天敵が存在!

それは・・・

ウミガメ

出典:https://rr.img1.naver.jp

ウミガメだったのです。

ウミガメはキロネックスを補食しているとの事。

詳しい事はわかっていないそうですが、キロネックスの毒に対して抗体があるからと言われています。

また、キロネックスの移動の速さや、性能の高い多くの目は、この天敵であるウミガメから瞬時に逃れる為ではないかと言われているそうです。

やはり、世界最強の猛毒を持つと言われるキロネックスも完全無敵ではなかったのですね。

刺されたらどうなるのか?

キロネックスに刺されると、絶えられない激痛に襲われます。

刺された箇所が壊死し、視力が低下、呼吸困難に陥りやがて心臓停止などの症状が現れて1〜10分程で死亡。

その為、ショックの余り海の中で刺された場合には溺死したり、海岸に辿り着いても心臓麻痺で死亡するケースも。

 

運良く死亡するまでに至らなくても、数週間に渡り、激痛に苦しめられます。

また刺された患部は酷い傷跡が残ります。

スポンサードリンク

次にご紹介するのは、キロネックスの被害に遭われた方の画像です。

ショッキングな画像ですので、2枚だけ紹介します。

苦手な方はスルーして下さいね。

クラゲ2

出典:http://livedoor.blogimg.jp

クラゲ3

出典:https://i.ytimg.com

1枚目の画像では、出血を伴っているようにも見える程の酷さですね。

2枚目の画像も酷いですが、クラゲに刺されるとこのような痕が残りますよね。

キロネックスの触手は細く長い為に、絡み付かれるともはや命の保障は無いという事。

本当に恐ろしいクラゲですね。

刺された時の処置法は?

キロネックスやクラゲに刺されてしまった場合、どうしたら良いのか?

クラゲに刺された場合には患部に“酢”をかけるか“アルコール”をかけるという対処法があります。

ただし、これはクラゲの種類により違うので、刺されたクラゲを特定する事が重要です。

間違えると逆効果となってしまいます。

(キロネックスにはどちらが効果的なのかは不明という事です)

上記のような処置をする事によって、“刺胞”を失活。

張り付いた触手を取り除きます。この時はもちろん素手で取り除く事は厳禁です。

その後、一刻も早く医療機関へ。

 

キロネックスに関して現在は血清がありますが、先程“刺されると1〜10分で死亡する”というように、急を要します。

その事からキロネックスに刺された状態が深刻であれば、血清を打つ前に命を落としてしまうようです。

とにかく自己判断はせず、直ちに医療機関を受診した方が良いという事ですね。

コメント