新型コロナウイルス関連 芸能

志村けん 通夜、葬儀終わる。お別れの会予定も新型コロナウイルス終息後にと事務所が報告

投稿日:

志村けんさんの通夜、葬儀が終わったと報道が。

志村けんさんが亡くなって早2週間が経った。

通夜、葬式がこれほど遅くなったのは、やはり、志村けんさんが新型コロナウイルスに感染していたという為、ご遺体の接触者が発症しないかという経過観察の期間だったのであろうか。

志村けんが結婚を考えた女性は誰?

志村けんさんといえば、若い女性との交際の噂が絶えませんよね。 とても女性からモテる方。 なのに、今までに一度も結婚がありません。 志村けんさん本人の話によると、結婚願望も強い方で、子供も欲しいと考えて ...

続きを見る

志村けんの通夜、葬儀が終わったことを事務所が報告

志村けんさんの通夜と葬儀が終わったと所属事務所がHPで報告したとのこと。

通夜は11日に、葬儀は翌12日に行われたという。

参列者は近親者のみ。

しかしながら、通夜、葬儀で志村けんさんに対面することは叶わなかった。

志村けんさんは、新型コロナウイルスを発症が原因でなくなった為に、他者への感染を防ぐため、病院から特殊な納体袋に収容。

そして31日にそのまま棺に納められ、誰とも会うことなく、荼毘にふされたのである。

志村けんさんが亡くなり、病院に駆けつけていた兄・知之さんはマスコミのインタービューに

「(遺体は)まだ病院にいるんだけど、そのまま火葬になっちゃう。

家に戻ってみんなで送ることもできない。

火葬場にも行けない。

何もできない。

だから(新型コロナは)恐ろしいですよ」

と答えていた。

荼毘にふされた後、遺骨を胸に再びインタビューに答えた知之さんは

「(遺骨が)重いですね。

それにまだ温かい」

この時の言葉と姿は本当に辛いものであった。

スポンサードリンク

志村けんのお別れの会を予定も新型コロナウイルスが終息後に

志村けんさんが所属だった『イザワオフィス』では、HPにて、今回、通夜・葬儀が終わったことと、新型コロナウイルス感染が終息後に『お別れの会』を執り行うと報告。

詳細については、HPで報告ということ。 志村けんさんの『お別れの会』開催のためにも1日でも早く新型コロナウイルスの終息を願いたいものである。



-新型コロナウイルス関連, 芸能
-,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2020 All Rights Reserved.