芸能

志村けんが新型肺炎で死亡で芸能界の声や病状の経過やNHKドラマ放送について

更新日:

志村けんさんが2020年3月29日午後11時10分に逝去しました。

享年70歳。

病名は新型肺炎によるもの。

志村けんさんは3月17日に倦怠感を覚え、その後は病状が坂道を転げ落ちるように悪くなりました。

最近では、人工呼吸器による治療を行い、予断を許さないと報道されたばかり。

志村けんさんの病状が回復し、またテレビで元気な姿を見ることができることを願っていましたが、叶いませんでした。。

志村けんが死亡の報道

志村けんさんが死亡の報道内容がこちら。

ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(しむら・けん 本名・志村康徳、やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルス肺炎のため亡くなった。所属事務所が30日に発表した。70歳だった。東京都東村山市出身。

遺族の意向により、通夜および葬儀は近親者のみで執り行われ、「お別れの会」などの実施については、遺族と相談の上、決定次第発表する。また、「ご香典・ご供花・ご供物の儀も、固くご辞退申し上げます」としている。

引用:Yahoo!ニュース

筆者は、この訃報を本日30日、午前10時前のテレビ速報のテロップで知りました。

しかしながら、昨夜29日に亡くなっていたんですね。

志村けんさんを知る人々は、元気な姿を見せてくれものと信じて止まなかったことでしょう。

また、所属する『イザワオフィス』の関係者からは、

「本にもこういう亡くなり方をするとは思ってなかったと思うんですけれども、最後まで皆様に笑いをとど超えるという使命を持って頑張ってきたと思いますので、これからまだ放送がある番組もございますけれども思い出して、笑っていただければと思います」

とコメント。

志村けんの病状から訃報までの経緯

志村けんさんが体調不良を訴え、今回の訃報までの経緯がこちら

・3月17日 倦怠感の症状があったため、自宅静養(発症日)

・3月19日 発熱・呼吸困難の症状が出現

・3月20日 訪問診察をした医師の判断により、都内病院に搬送。重度の肺炎との診察を受け、入院

・3月23日 新型コロナウイルス検査陽性が判明

・3月24日 保健所による調査が行われ、発症日と濃厚接触者の特定が完了

・3月25日 所属事務所が感染を公表

志村けんさんは24日からは人工心肺装置をつけていたという。

また、今年(2020年)1月に胃のポリープの摘出手術を受け、6日ほど入院。

その前には、肺炎を起こし、入院していたことも。

持病はなかったとのことですが、某記事で医師の見解として、過去に肺炎を患い入院していたという経緯があり、その時に肺にダメージがあったはず、ということから、今回の新型肺炎を患ったことに対して、人工心肺装置の治療も始めているとのことで病状は厳しいものではないか、ということが語られていました。

志村けんの訃報でドリフメンバーや芸能界の声は?

志村けんさんの訃報に芸能界からは数多くその死を惜しむ声が寄せられています。

近藤春菜「すみません...まだ志村さんにお礼も何もできていないんおで...志村さんのしを無駄にしちゃいけません」

加藤浩次「病状の方は悪化しているという話もありました。でも、安定しているという話もありました。ちょっとこの...う〜ん、みんなが志村さん、戻ってきやってくれる。またコントをやってくれると信じていた部分はありましたから」

YOSHIKI「日本から悲しいニュースが届きました。#志村けんさんとは、以前#格付けで共演させていただきました。心よりご冥福をお祈りいたします。 #RIP」

研ナオコ「今は何も考えられません けんちゃんと、もう会えなくなっちゃう 悲し過ぎて あり過ぎる想(おも)いが整理できません 一緒に仕事が出来て幸せでした ありがとう…」

桑野信義「志村けん師匠の悲報を知りました 殿!嘘(うそ)でしょう...」

立川志らく「ちょっと言葉を失っています・・・今回各なた方、日本でたくさんいらっしゃる、どの命も平等だから。こんなことがあっていいのか。芸能界にとって、お茶の間のファンにとってこんな事奥でいいのかというほどの衝撃。残念すぎる。」

設楽統(バナナマン)「ちょっとびっくり...。本当なのかな信じられない。ちっちゃい頃から見てて、仕事でも一緒に、少し前にコントの仕事させてもらってちょっと信じられない。シコしたつとまたコント見せてくれると...」

テリー伊藤「同世代の人間として芸能界を駆け抜けていただけにとても残念でなりません。『戦友』と思っていました。悔しい。残念。これまでの志村けんさんは自分で自分のお笑いを演出してきた方でしたが、これからは映画やテレビドラマで自分の演出できない世界で活躍されるだろうと期待しておりました」

恵俊彰「大変なことになりました...新型コロナウイルスを恨みます。これだけ世の中を明るくしてくれたこの人の命を考えると...許せない」

浜口優(よゐこ)「まだ受け入れられない。この現実...」

坂下千里子「朝ドラの報道も、志村けんさんを待って延期と聞いていた。本当にビックリで動揺します...」

その後、『ザ ・ドリフターズ』のメンバーも以下のようなコメントを寄せています。

加藤茶「ドリフの宝、日本ぼ宝を奪ったコロナがにくいです。みなさんも短に感じて、気をつけてくださるようお願い致します」

仲本工事「ドリフも順番に逝く歳になったとは思ったけど、一番若い志村が長さんの次にナルトは...。非常に悔しいです」

高木ブー「早すぎるよ、俺より先に逝くなんて。3年前に、久しぶりにドリフでコントやった時、「高木さんも80歳過ぎて、頑張ってるんだから、自分も頑張らなきゃなぁ」って言ってたよね。また一緒にコントやりたかったのに。ここorよりご冥福をお祈り申し上げます」

志村けんが出演のNHKドラマについて

志村けんさんは、NHK連続テレビ小説『エール』に出演。

すでに収録されたシーンがあるそうですが、そのシーンはそのまま放送されるということです。

『エール』の内容について。

俳優の窪田正孝(31)が主演を務める朝ドラ通算102作目。モデルは全国高等学校野球選手権大会の歌「栄冠は君に輝く」などで知られ、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而(こせき・ゆうじ)氏(1909~1989)と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏。昭和という激動の時代を舞台に、人々の心に寄り添う曲の数々を生み出した作曲家・古山裕一(窪田)と妻・関内音(二階堂)の夫婦愛を描く。

ンHKのHPには

「志村けんさん、いつまでも新しいことにチャレンジする姿に、みな『エール』をもらいました。収録したシーンは、そのまま放送させていただく予定です。謹んでお悔やみ申し上げます」

との追悼の言葉が。

また、志村けんさんが演じていた役柄は、作曲家の山田耕筰さんがモデルの小山田耕筰という役でした。

最近では、志村けんさんが戻ってくることを信じ、撮影の再会を5月中旬にと、発表していたところ。

本当に志村けんさんが亡くなったということは、信じ難いことです。

今はただ、ご冥福をお祈り申し上げます。



-芸能
-, ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2020 All Rights Reserved.