爆報!THEフライデー

鈴木康友(野球)病気は白血病で現在の症状は?経歴や成績、嫁と子供は?【爆報!THEフライデー】

更新日:

鈴木康友さんは元プロ野球選手

今回、6月14日放送の『爆報!THEフライデー』に出演する。

高校卒業後、ドラフト5位で、あの『読売ジャイアンツ』に入団。

その後も『西武ライオンズ』、『中日ドラゴンズ』を渡り歩いた。

そして現在は、中学・高校で野球の指導や野球解説者として活躍している。

しかし2018年の夏、鈴木康友さんを難病が襲ったのだ。

一体どんな難病が鈴木康友さんを襲ったのであろうか?

鈴木康友(野球)が出演6月14日放送『爆報!THEフライデー』内容

鈴木康友さんが出演、6月14日放送の『爆報!THEフライデー』内容がこちらだ。

▼謎の病に侵された 元巨人軍スターを支える妻 血液の謎の病で余命宣告を受けていた!夫婦の壮絶な無菌生活とは!?

  • 爆報!謎の病に侵された元巨人軍スターを支えた妻!
  •  ▼血液の謎の病で余命宣告を受けていた!  夫婦の壮絶な無菌生活とは!?

出典:Yahoo!テレビ.Gガイド

鈴木康友さんは“血液の謎の病気”により余命宣告

番宣では“謎”となっているが、検査の結果、“前白血病”という難病ということがわかっている。

最近、著名人が白血病を発症したというニュースをよく耳にする。

鈴木康友さんの場合、この白血病は、どのようにしてわかったのであろう。

また、現在の病状なども気になるところだ。

今回は、鈴木康友さんの現在の状況はもちろん、経歴やWIKIプロフィールなども紹介したいと思う。

鈴木康友の病気は難病の前白血病だった!現在の病状や病気の詳細は?

[ad#1]

鈴木康友さんは難病を患ったということ。

病気はいつ発症し、どんな症状で現在の病状はどうなのであろうか。

鈴木康友を襲った体の異変

鈴木康友さんの異変は2018年の夏

当時、徳島で『四国アイランドリーグplus』のコーチを務めていた。

いつもと違う症状が体に起きた。

それは

・ノックをするとすぐに息が上がる

・朝のゴミ出しだけでも息が上がる

・ちょっとした階段を上がる時も息が上がる

このような症状に見舞われた。

鈴木康友さんはそれでも、普段からタバコを吸っていたため、そのせいだと思っていた。

しかし血液検査を受けた結果、数値は極度の貧血状態。

詳しく検査のため、施設の整った病院で再検査。

その結果・・・

前白血病

が判明したのだ。

それは“骨髄異形成症候群”という難病であった。

診察した医師からは、

「これでよく立っていられますね」

と言われたそうだ。

鈴木康友さんは、難病を告知されたが、残りのシーズンは輸血をしながら乗り切ったのだった。

鈴木康友は難病で前白血病、骨髄異形成症候群を発症。どんな病気なのか?

[ad#1]

鈴木康友さんが患った“骨髄異形成症候群”とはどんな病気なのか。

“骨髄異形成症候群”の概要

骨髄異形成症候群(略してMDSと呼びます)は、造血幹細胞の異常によって起こる病気です。具体的には、造血幹細胞が成熟した血球に順調に成長できなくなり、結果として白血球減少、貧血、血小板減少が起こります。

出典:『KOMPAS』HP

主な症状

  • 赤血球減少(貧血)・・・体がだるい、息切れ、動悸など
  • 白血球減少・・・病原体(細菌、かびなど)に対する抵抗力の低下による様々な感染症の発症(肺炎など)
  • 血小板減少・・・ぶつけた記憶がないのにあざ(皮下出血、内出血)ができやすい、鼻血、歯ぐきからの出血

出典:『KOMPAS』HP

この病気は、症状の出ない人もいるそうだ。

症状を見るとごく普通の症状でありるため、異常に気づくことが難しいように思われる。

そんな中、鈴木康友さんのように異変に気付くことができたことは本当に不幸中の幸いと言えるのではないだろうか。

“骨髄異形成症候群”について詳しく知りたい方は、下記HPを参照してほしい。

“骨髄異形成症候群”を詳しく!→『KOMPAS』HP

鈴木康友の今現在、病状は?

鈴木康友さんの今現在の病状はどうなのだろう。

調べてみると、2018年の3月に“臍帯血の移植”を受けている。

医者からは

「造血幹細胞、血を造る細胞を移植します。

ただし、移植が成功しても病気が治る確率は4〜5割です」

と告げられたそうだ。

幸いにも、この移植が成功。

しかし、薬の副作用はかなり辛かったという。

85kgあった体重は65kg近くにまで激減した。

鈴木康友さんは辛い治療にも耐え、6月には退院。

血液検査の結果も数値は正常に戻っている。

同年の2018年10月からは『立教新座高校』の野球部の臨時コーチを務めるまで回復。

この高校は長男の翔太さんが在籍していたという縁もあり、臨時コーチに就任することに。

また、2019年より『J SPORTS』の野球解説者や『東京スポーツ』の野球評論家として活動をしている。

鈴木康友の経歴や年齢、WIKIプロフィール

[ad#1]

鈴木康友さんの病気や現在について紹介してきたが、ここでは年齢やWIKIプロフィール、そして経歴も紹介したい。

鈴木康友の年齢やWIKIプロフィール

・名前 鈴木康友

・生年月日 1959年7月6日

・出身地 奈良県五條市

・最終学歴 『天理高等学校』

・打球打席 右投げ右打ち

・ポジション 内野手

鈴木康友さんの年齢は60歳(2019年現在)

身長は180㎝もあり、大柄であるようだ。

鈴木康友さんは高校時代に4度も甲子園に出場。

当時は

“強打の大型遊撃手”

という異名を持っていた。

しかしながら、鈴木康友さんは高校を卒業してからの希望は大学進学だった。

そんな中、1977年のドラフト会議で『読売ジャイアンツ』が5位指名。

当時監督であった長嶋茂雄監督が自ら自宅に訪問し、入団を説得。

結果、大学には進学せずに、『読売ジャイアンツ』の入団となった。

鈴木康友の経歴

鈴木康友さんの主な経歴を紹介する。

・1977年 ドラフト5位で『読売ジャイアンツ』へ(〜1984年まで)

・1985年 『西武ライオンズ』へ

・1986年 『中日ドラゴンズ』へ(〜1990年まで)

・1990年 『西武ライオンズ』へ(〜1992年まで)

・1993年以降から2017年 『西武ライオンズ』や『読売ジャイアンツ』などで監督やコーチに就任

・2017年夏頃 体調不良のため闘病生活へ。のちに、“前白血病”である難病の“骨髄異形成症候群”であることが判明

・2018年2月 “臍帯血移植”を受ける

・同年10月19日 順調に回復し、『立教新座中学校』および『立教新座高等学校』の野球部の非常勤コーチに就任

・2019年より 『J SPORTS』の野球解説者や『東京スポーツ』の野球評論家として活動

『読売ジャイアンツ』の入団後は、思ったような結果を残すことができず、1985年にはトレードで『西武ライオンズ』へ。

その後も3度のトレードで、各球団でプレー。

1992年にプロ選手を引退。

それまでの成績は以下の通りだ。

・688試合出場

・244安打

・24本塁打

・91打点

・打率 .284

プロに入り、思ったような活躍ができなかったというが、現役時代の成績は素晴らしいものである。

鈴木康友の家族、妻や子供について

[ad#1]

鈴木康友さんの家族、妻や子供について。

鈴木康友さんはもちろん結婚し、妻と子供がいる

しかしながら、妻は一般人であるのだろう。

情報がなかった。

そんな方なのかは『爆報!THEフライデー』のオンエア中に紹介があるのではないだろうか。

そして、子供についてだが、長男がいる

長男は高校時代に野球で活躍していたため、情報があったので紹介しょう。

名前は翔太さん。

ポジションは捕手。

鈴木康友さんは『立教新座中学校』、『立教新座高等学校』の野球部の非常勤コーチに就任しているが、長男がこの高校の出身という縁もあっての就任だったようだ。

2006年に高校3年生ということだったので、現在の年齢は30歳前半(2019年現在)ということだろうか。

また、プロ野球の道に進んだという情報がないため、一般企業に務めているのだろう。

息子の翔太さんも今回のオンエアに出演するのであろうか?

[ad#1]

まとめ

鈴木康友さんは難病を克服しつつあるようで本当に良かっという気持ちだ。

プロ野球選手時代は、思ったような活躍ができず残念であっただろう。

その後、難病を患い、大変な思いをされてきた鈴木康友さん。

現在では、病気も良くなり、野球に携わる仕事にも復帰。

まだまだこれからも野球人として体に気を付けつつ頑張って欲しいものだ。

[ad#1]



-爆報!THEフライデー
-, ,

Copyright© いろいろ知りたいブログ☆ , 2021 All Rights Reserved.