ショパン国際ピアノコンクール、発祥と選抜方法や課題曲2015年入賞者ガラコンサートの顔ぶれ【クラシック音楽館】

クラシック音楽

課題曲と予選から決勝まで

1次予選

●エチュードで指定された14曲の中から2曲

●ノクターン、エチュードの中で指定された12曲の中から1曲

●バラード、スケルツォ、幻想曲、舟歌の中で指定された10曲の中から1曲

※最初のエチュードの2曲は必ず始めに演奏し、その他の曲の演奏順番は

問わない。選曲した曲を45分にまとめ、リサイタル形式で演奏。

1次予選は40名が通過

 

2次予選

●バラード4曲、バルカローレ、ファンタジー、スケルツォ4曲、幻想ポロネーズ

●ワルツから1曲

●ポロネーズから1曲

●1次予選で演奏していない且つ、2次予選で演奏していない曲を1曲

※規定時間に達しなければ、ショパンの曲を追加

2次予選は20名が通過

 

3次予選

●共通課題 ポロネーズ第7番

●ピアノソナタ1曲

●1次・2次で演奏していないショパンの曲を1曲

3次予選は10名が通過

スポンサードリンク

決勝

●ピアノ協奏曲2曲のうちいずれかを演奏

そして、勝ち抜いた

“第17回ショパン国際ピアノコンクール”上位6名

出典:http://ebravo.jp/

上位6名の顔ぶれはご覧通り

第1位 チョ・ソンジン(韓国)

生年月日 1994年5月28日

出身地 ソウル

概略

2008年 青少年のための

“ショパン国際ピアノコンクール”第1位

第2位 シャルル・リシャール=アムラン(カナダ)

生年月日 1989年7月17日

出身地 カナダ

概略

“モントリオール国際音楽コンクール”第2位

 

 

第3位 ケイト・リウ(アメリカ)

生年月日 1994年5月23日

出身地 アメリカ

概略

“モントリオール国際音楽コンクール”

第4位 エリック・ルー(アメリカ)

生年月日 1997年12月15日

出身地 アメリカ

概略

“全米ショパンピアノコンクール”優勝

第5位 イーケ・(トニー・)ヤン(カナダ)

生年月日 1998年12月7日

出身地 カナダ

概略

ダン・タイ・ソンに師事。これまでに

8つのコンクールに入賞

第6位 ドミトリー・シンキン(ロシア)

生年月日 1992年2月12日

出身地 ロシア

概略

数多くのコンクールに入賞。

作曲も行っている

また特別賞も上位の奏者が受賞しています。

ポロネーズ賞 チョ・ソンジン

マズルカ賞 ケイト・リウ

ソナタ賞 シャルル・リシャール=アムラン

今回はコンチェルト賞の該当者はいなかったそうですね。

以前に第1位の受賞者がいなかった事もあります。

私達にしてみると、1位の受賞者がいないというと

とても不思議に思ってしまいますが、芸術の世界ではただ単に

その事に優れているからといって受賞出来るものではないのですね。

芸術の世界は奥が深いと感じました。

まとめ

最近ではこのコンクールだけでなく、芸術分野など受賞者が

あまりにも若く驚いてしまいました。

出典:https://www.japanarts.co.jp

それぞれの受賞者の活躍が楽しみですね☆

コメント