新型コロナウイルス関連 ニュース

集団感染の慶應病院 研修医が男同士でキスに驚愕!懇親会口止め発覚よりもヤバすぎる!?

更新日:

つい先日、慶應義塾大学病院(以下 慶應病院)の研修生が懇親会により、集団感染のニュースが。

このニュース、集団感染よりもヤバイ内容が発覚。

なぜか、男同士でキスしていたとか...

悪ふざけでやったとは言え、今回ばかりは状況が状況だけに、かなりヤバイのではないでしょうか。

今回はそんな信じられないニュースを見てみましょう。

慶應病院の研修医が懇親会で新型コロナウイルスに集団感染

このニュースが報道されて、しばらく経地ますが、その状況が徐々に明らかとなってきたようです。

報道では、

3月31日、研修を修了した初期研修医の1人が新型コロナウイルス陽性であることが確認された。これを受け、4月1日から他の施設で後期研修に臨むことになっていた医師も含め、初期研修医99人を14日間の自宅待機とした。接触者の調査を進めるとともに、待機を命じた初期研修医全員のPCR検査を実施したところ、4月6日までに99人中18人がPCR陽性となったという。陽性者は同病院に入院。陰性となった研修医も含め、全員の14日間の自宅待機を続行している。

出典:日経メディカル

懇親会に参加したのは40人

後で記述しますが、懇親会に参加したメンバーは2ヶ所の飲食店、そして1ヶ所のカラオケ店を訪れています

ですが、この会食に参加していないメンバーからも新型コロナウイルスの陽性が出ているとのことで、感染経路については今も調査中とのこと。

慶應病院の研修医 懇親会開催を口止め

慶應義塾大学病院の研修医の懇親会を開催したことは、事前に口止めもと、開催されたと言います。

その懇親会は『お疲れ様会』と称され、3月26日に開催

この時の参加人数は40人に及んでいます。

そしてこの会を開催するにあたり

・SNSへのアップをしない

・医療従事者であることを言わない

・手指衛生をする

という内容を参加者に伝え、いわゆる“口止め”をしていたと言います。

新型コロナウイルス感染予防のために禁止されている“密閉”“密集”に当てはまる場所で、懇親会を秘密で開催しつつ、一応“手指衛生”を敢行とは...

本末転倒ですね。

スポンサードリンク

慶應病院の研修医が懇親会で男同士のキスに驚愕!

このニュースには本当に驚きました。

悪ふざけなのでしょう。

参加者の中に女性がいたようですが、さすがに男女でキスはマズイということで、男同士のキスになったのでしょうか。

にしても、新型コロナウイルスの感染拡大で、密室や密接、集団になるような行為は、感染の確率が高いということで、自粛するようにと、毎日報道されているというのに。

その上、医療従事者が大変な環境で治療にあたっているというのに

研修医とは言え、医療に従事する人達。

新型コロナウイルスに感染しないように十分な注意を払うのが当たり前なハズ。

なのに、

・40人もの大人数で懇親会

・新型コロナウイルスに感染

挙げ句の果てに男同士でキスしていたということが公になるとは,,,

慶應病院側は、店舗に感染者発生を知らせていなかった

慶應病院側は、驚いたことに、懇親会のメンバーが訪れていた店舗に足して、新型コロナウイルスの感染者がいたことを伝えていなかったと言います。

そのことで、今回のことがなければ、

隠蔽するつもりではなかったのか?

という声も。

懇親会に出席のメンバーの足取りがこちら。

居酒屋

ダイニングバー

カラオケ

このような順番で、店舗を移動。

懇親会始まりから終了まで約10時間もあったとか。

“キス事件”があったのは、ダイニングバーとのこと。

慶應病院 研修医が懇親会で集団感染で現場がヤバイ!

今回、軽率な行動を行なった研修生のために、慶應病院は大変なことになっています。

それは

・研修医の当直を別の医師が交代

・研修医と濃厚接触の医師100人ほどが14日間の自宅待機

・関係病院へ移動予定だった医師も自宅待機

このような状況に陥り、現場は大変なことに。

4月7日に政府より緊急事態宣言が出され、8日に施行。

主要都市ではいつもなら混雑している場所も外出自粛が徐々に浸透してきたのか、人出は少なくなっている模様。

ですが、依然として感染者は増えており、まだこの状態が続くことが予想されています。

そんな中での今回の集団感染。

そして現場にも支障をきたす結果を招いてしましました。

新型コロナウイルスの怖さを身をもって分かっているはずの医療関係者が、今回の行動。

本当に残念で、情けなく思います。

スポンサードリンク

慶應病院は一連のニュースについての謝罪をHPに掲載

今回の研修医が集団感染したことに対する謝罪を以下のようにHPに掲載しました。

新型コロナウイルス感染症に関する当院の状況について

2020年04月06日

3月26日にご報告いたしました、他院から転院された患者さんを発端とする新型コロナウイルス感染が当院にも波及し、患者さんをはじめとして、関連する皆様に大変な不安をおかけしておりますことをあらためましてお詫び申し上げます。

(中略)

ご迷惑、ご心配をおかけした関係の皆様、社会全体に深くお詫び申し上げますとともに、初期臨床研修医には引き続き厳正な注意と指導を行ってまいります。市中感染が急速に拡大する中、医療者としての行動規範をより一層周知徹底し、再発防止に努めてまいります。

2020年4月6日
慶應義塾大学病院
病院長 北川 雄光

謝罪文の中には、これまでの経緯が書かれていますので、内容が気になる方は、HPを確認してみてください。

集団感染の慶應病院 研修生が男同士でキスのニュースまとめ

慶應病院の研修生が新型コロナウイルスに集団感染したということに呆れていたのですが、まさか男同士でキスをしていたということで、開いた口が塞がらないという感じです。

その上、『お疲れ様会』を開催するにあたり、口止め。

また、慶應大学側が、研修生たちが訪れた店に感染者が出たという通知をしていなかったということに驚きました。

本来であれば、これ以上の感染者を出さないため、早急に感染者が訪れていたという事実を店側に伝えなければならなかったにもかかわらず、なされていなかっつたとは。

感染者が研修生の18人だけに治れば良いのですが。

研修生が訪れた店の関係者やお客様に感染者が出ないことを願うばかりです。

では、今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。



-新型コロナウイルス関連, ニュース
-, , ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2020 All Rights Reserved.