台風22号2018年マンクットの進路は?気圧や風速は21号をしのぎ、今年最大級!日本本土上陸は免れるか?

台風・地震・自然災害

早くも台風22号が発生!

今年最強の台風に!?

 

日本列島では台風21号や北海道の大地震に

よる甚大な災害に見舞われています。

 

台風21号に見舞われた地域では今だに停電

しているところあります。

→関空連絡橋にタンカー激突!宝運丸の画像や現場は?乗組員は無事も救出難航、停泊中に流される

更に8日に降った雨により、土砂災害の懸念

も。

 

また、北海道では電気が復旧もライフライン

は完全に復旧せず、救援物資も十分に供給で

きていないとう状況。

 

まだ土砂の中に埋もれた民家も多く、被害に

あった人たちの多くが安否もまだわからない

という状況が続いています。

 

そんな中、またしても台風が発生!

 

この台風の進路や大きさが気になります。

スポンサードリンク

みなさんこんにちは☆

yo-mu-inkoです。

では早速、台風22号、マンクットについ

て迫ります!

台風22号マンクットの位置について

台風22号マンクットの9日9時現在の位置

はこちら。

台風22号が強い勢力に 今年最強へと発達か 北上の可能性は低く
出典:ウェザーニュース

台風22号マンクットは前回、日本に甚大な

災害をもたらせた台風21号と同じ場所で発

生。

 

そのため、一部で台風21号と同じ進路を進

むのでは?と懸念されています。

 

ウェザーニュースの進路予想図を見る限りで

は、日本から遥か南に位置し、今後の進路も

日本本土に接近するようには思わないのです

が。

スポンサードリンク

台風22号マンクットの気圧や風速、階級は?

台風22号マンクットは今後も発達をするこ

とが予想されています。

出典:https://kamiria.com/7045.html

ウェザーニュースによると以下の通り。

【台風22号マンクットの規模】

⚫︎中心気圧 975hPa

⚫︎最大風速 35m/s(中心付近)

⚫︎最大瞬間風速 50m/s

⚫︎大きさ階級 //

⚫︎強さ階級 強い

 

 

【台風22号マンクットの進路】

台風22号マンクットは9日9時現在は、ト

ラック諸島近海を西に進んでいるということ

です。

 

【台風22号マンクットの名前はどこから?】

台風が発生すると、話題に上がるのが名前。

今回の台風22号の名前は、タイが提案

マンゴスチン”を意味します。

 

また、台風の名前は国際機関の“台風委員会”

の加盟国などが提案した名称です。

 

その数は140個もあり、発生順に付けら

れています。

スポンサードリンク

台風22号マンクットは日本本土に上陸するのか?

台風22号マンクットは前回の台風21号と

同じ進路をとる恐れがあると言われています

が、北上の可能性は低いとも。

 

こればかりは、自然の変化は予測不可能であ

るため、現時点でははっきりとしていません。

 

予想としては、12日9時頃にはフィリピンの東

へ進むことが予想され、規模は“強烈な”勢力

に。

→瀬戸大橋でトラック横転で運転手や状況は?台風21号が猛威を振るう現場をムーディー勝山がTwitterに!

【台風22号マンクットの12日頃の規模(

予想)】

⚫︎中心気圧 905hPs

⚫︎中心付近の最大風速 55m/s

⚫︎最大瞬間風速 80m/s

 

最大瞬間風速が80m/sだなんて、想像を絶

する強さですね。

 

この時の位置はフィリピンの東に位置し、西

へ時速20㎞/hの速さで移動。

 

14日にもフィリピンの東にあるとし、日本

本土に影響はなくても、沖縄や台湾、フィリ

ピン方面に影響が出ると言われています。

スポンサードリンク

台風22号マンクットにネット上の声は?

台風21号が過ぎ去り、北海道で大地震があ

ったところに、またしても台風22号マンク

ット発生で、ネット上に反応が多数上がって

います。

 

⚫︎頼むから来ないで。

 

⚫︎もう、ええっちゅうの!

頼むから、来んといてやぁ!

ホンマ、頼むわぁ…

と、願ってる日本人は多いと思う

 

⚫︎秋の高気圧がはりだして来れば、そのふ

ちを動いて西に行くから日本に来ないんだ

がな。

秋の高気圧が弱いと日本に来てしまうから、

早く涼しくなって欲しいな。

 

⚫︎大阪在住ですが、たとえ小さな台風でも今

来られると莫大な被害がでると思います。

勘弁してほしい。⚫︎まだ台風で飛ばされた瓦修理が終わってない。見積もりさえ10日先になるそうだ。

どこの工務店も手いっぱい状態。

頼むから台風上陸しないで!

 

⚫︎かなり東の低緯度で発生した台風、

と言う事は長時間、高温の海水の上を移動す

る事になり、発達する条件が整っています。

今年のスーパー台風は現在3個 22号は4個

目のスーパー台風になりそうです。

21号では955hPaであれだけの被害

930hPaくらいのが本土に来ることも

そろそろ備えないといけません

 

⚫︎まだまだ一日中どこかしこで救急車、パト

カー、消防車は走ってサイレン鳴り止まず…。

通行止めになる大木レベルはここ数日でなんとか撤去されたものの、大阪市内の普通の道で倒れた木が放置されています。駅前の人通り行き交う場所で電線に引っかかってぶら下がったままの室外機もまだそのま

まです…。

もちろん道のいたる所にガラスやプラスチッ

クの割れた破片が散乱。

被害が大きく広範囲なんでしょうね。

人手が圧倒的に足りてないんでしょうね。

もし次が早々に来るなら、警察の方々等に任

せるのも限界があると思うので自治体レベル

で片づけないと今はただのゴミが凶器になっ

てしまいます。

被害がこれ以上出ない事を願うばかりです。

 

⚫︎太平洋高気圧が勢力を強めて日本列島を覆

っている時は台風は逸れるのだが...

今は太平洋高気圧は後退し関東にかかるかか

からないかでその太平洋高気圧の縁を台風は

沿っていくのまたで直撃する可能性大ですね。

しかも秋雨前線が西日本から関東にかかって

いるのでそこに台風が来るとなると大変なこ

とになりますよ。どの地域も大雨特別警報に

ならないことを祈ります。

 

⚫︎温暖化の影響は計り知れないな

台風は予想を超えて強烈なものになって

地震は多発するし後数年は気温は上昇傾向

どうなって行くのか、不安だ

 

⚫︎秋雨前線+台風=大雨の構図になりそうで

怖い。

出典:Yahoo!ニュース

やはり前回の台風21号で被害を被った地域

の人達のコメントが目立ちますね。

 

まだ完全に復旧できていないところへもしも

台風が接近したら・・・

 

考えたくないことです。

また、温暖化によるものと考えられる自然災

害。

 

やはり人間は為す術もないのでしょうか。

今後の台風22号マンクットの動きに注意が

必要ですね。

 

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

コメント