田邊優貴子の夫と結婚は事実婚?大学やWIKI経歴は?病気の噂は本当か?【世界まる見え】

世界丸見え!テレビ特捜部

“南極や極地に出向き研究する凄い女性!”

 

 

南極や北極といえば、極寒ですよね。

そこにたどり着くだけでも大変なことですが、

その極寒の地に降り立ち、生体の研究に没頭

する凄い女性がいます。

 

 

すでに『情熱大陸』に出演している女性なの

でご存知の方も多いことでしょう。

 

 

今回は『世界まる見え!テレビ特捜部』にゲ

ストとして出演します。

 

 

改めてどんな方なのかみてみましょう。

スポンサードリンク

田邊優貴子の大学やWIKIプロフ

スポンサードリンク

出典:https://ani-malaysia.com/tanabeyukiko/

⚫︎名前 田邊優貴子

⚫︎生年月日 1978年12月13日

⚫︎出身地 青森県青森市金浜

⚫︎職業 『国立極地研究所』助教授、生態学者

 

田邊優貴子さんの年齢は40歳

(2018年現在)

 

高校は『青森県立青森高校』

大学は『京都工芸繊維大学』から『京都大学』

大学院に進みますが、中退されています。

 

 

結局大学院は中退していますが、大学生時代は

休学し、バックパッカーをしていた時期もあり、

北アメリカやアラスカのエスキモーの村で過ご

したそう。

 

 

この頃にはすでに極地に興味があったのでしょ

うね。

 

 

アラスカには頻繁に赴き、そのことで、極地

に住む生物や、根付く植物などに深く関心を

持つようになり、現在のように極地に出向き、

研究をするようになります。

 

田邊優貴子の主な経歴

田邊優貴子さんの主な経歴の紹介です。

・2006年3月

『京都大学』大学院

博士課程単位取得(後に退学)

 

・2009年3月

『総合研究大学』大学院

博士課程修了・博士(理学)取得

 

・2009年4月〜2011年3月

『国立極地研究所』生物研究グループ

研究員

 

・2011年4月〜2013年3月

『東京大学』大学院新領域創成科学研究科・

日本学術振興会特別研究員

 

・2013年4月〜2014年12月

『早稲田大学』高等研究所・助教授

 

・2015年1月〜現在まで

『国立極地研究所』生物圏研究センター・

助教授

 

『国立極地研究所』の概要

国立極地研究所(こくりつきょくちけんきゅうじょ、英称:National Institute of Polar Research)は、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構を構成する大学共同利用機関。南極、北極及びその周辺地域(極地)に関して、物理学や生物学など様々な科学的観点から観測、実験、総合研究を行っている。

総合研究大学院大学から大学院生を受け入れている。

出典:Wikipedia

2009年から『国立極地研究所』で研究員

を始めてから、現在は同生物圏研究センター

の助教授になっておられ、田邊優貴子さんの

研究心は凄いものがありますね。

田邊優貴子は夫と結婚も事実婚?

スポンサードリンク

田邊優貴子さんは結婚しているようという噂

の中、夫とは事実婚という噂もあるのですが、

本当なのでしょか?

 

 

この“事実婚”については本当のようです。

 

 

その理由は、籍を入れるということにこだわ

りがないということ。

 

 

そして、子供を持つことは望んでいないから

だそうです。

 

 

田邊優貴子さん自身、南極に行ったりと、常

に日本にいないという理由もあるのでしょう。

 

田邊優貴子は病気なのか?

スポンサードリンク

田邊優貴子さんを調べていると“病気”という

言葉が。

 

 

もしかして、田邊優貴子さんはなんらかの病

気を患っているのかと思いましたが、ご本人

ではなく、田邊優貴子さんの母親方の祖母

病気だったのです。

 

 

それも“脊髄小脳変性症”という難病。

現在のところ、効果的な治療法がありません。

 

 

この病気は、少しずつ脳の機能が破壊されて

いき、やがて手や足を動かすことも、話すこ

ともできなくなってしまう病気です。

 

 

コメント