芸能 1番だけが知っている

田中角栄の愛人は佐藤昭(佐藤昭子/秘書)で理由は?WIKIプロフや結婚した旦那、子供はいるのか気になる!【1番だけが知っている】

投稿日:

田中角栄元総理の愛人であり秘書であった佐藤昭(佐藤昭子)さん。

今回『一番だけが知っている』で取り上げる。

佐藤昭さんが田中角栄元首相の愛人になった理由はなんだったのだろうか。

そして、佐藤昭さんの両親やWIKIプロフ、そして結婚した旦那や子供はいなかったのかなど調べてみた。

順を追ってご紹介したい。

佐藤昭の(佐藤昭子)のWIKIプロフ(両親/学歴)

佐藤昭さんはもう1つ“佐藤昭子”と言う名前がある

“佐藤昭子”は改名後の名前である。

番組の番宣では本名の“佐藤昭”で紹介されているので今回は、本名の“佐藤昭”で紹介する。

 

佐藤昭さんについて

・本名 佐藤昭

・改名 佐藤昭子

・生年月日 1928年8月5日

・没日 2010年3月11日

・出身地 新潟県刈羽郡枇杷島村(現:柏崎市)

佐藤昭さんはすでに亡くなっている。

享年81歳

雑貨店を営む父・作治さんと母・ミサさんの間に6人兄弟の末っ子として生まれる。

残念なことに兄姉はみんな1939年までに亡くなっている。

佐藤昭さんは小学3年生からそろばん塾に通い、1級を取得。

そのほか数学や習字が得意であった。

また運動神経も優れており、高校では陸上部の短距離走選手であったそうだ。

佐藤昭から佐藤昭子に改名の理由

佐藤昭さんは本名から“佐藤昭子”さんへ名前を改名

その理由について

「新聞社から週刊誌まで私を追いかけまわし

佐藤昭、佐藤昭

と呼び捨てにしたことに対してのささやかなレジスタンスのつもりだった」

と語っている。

佐藤昭の学歴

佐藤昭さんの学歴についてだが、小学校は『枇杷小学校』に。

その後、中学の情報がないのだが、高校は『新潟県立柏崎高等女子学校』に進学している。

佐藤昭さんは高校を卒業すると数学の教師になるために『東京女子専門学校』(現:東京家政大学)へ。

しかし、大学生の頃には戦争が勃発しており、残念ながら中退を余儀無くされている。

佐藤昭は若い頃スタイルがよく話題に

佐藤昭さんは若い頃、スタイルがよく、話題になっていたようだ。

身長は157㎝

スリーサイズがB97-W58-H94であった。

当時、朝賀昭氏は

「胸も豊かでスタイルも良く、眩しく映った」

と語ったとも。

また、佐藤昭さん自身も

「自分で言うのも少しおこがましいが、まだ若かった私はスタイルもなかなかで、さっそうとしていたはずだ」

と振り返っている。

佐藤昭と田中角栄の出会い

[ad#1]

佐藤昭さんと田中角栄元首相との出会いは何だったのか。

戦争のために、大学を中退した佐藤昭さん。

1946年の衆院選に田中角栄元首相が出馬。

その選挙活動の手伝いをすることに。

これが初めての出会いである。

その後、佐藤昭子さんは田中角栄元首相の応援演説していた男性と上京。

そして結婚するが結婚するが、離婚。

当時新橋のキャバレーでホステスをしていたが、離婚した頃を聞きつけ、田中角栄元首相は自分の秘書になることをすすめた。

そして1952年に田中角栄元首相の秘書となったのだ。

佐藤昭は田中角栄の愛人で子供がいた

佐藤昭子さんは田中角栄元首相の秘書であり愛人となった。

やがて2人の間に女の子が生まれる

名前を敦子さんと言う。

田中角栄元首相には他にも愛人がいた。

神楽坂の芸妓で辻和子さん。

田中角栄元首相から邸宅を与えられ、本宅にも出入りする仲だった。

この女性との間にも男の子が2人いたという。

そして、田中角栄元首相には7人の子供がいたが、戸籍上では6人。

佐藤昭子さんの娘・敦子さんだけは認知されていない

敦子さんは佐藤昭子さんの2番目の旦那の戸籍に入っている。

このことについて佐藤敦子さんは

「将来ある政治家に認知を求めるつもりはなかった。

向こうから言ってきてもお断りしただろう」

としている。

田中角栄元首相がいながら2度目の結婚をしたことについては

「なぜ一緒になったのか、自分でもわからない節がある」

とも。

そして、どうして佐藤昭さんが敦子さんを生んだのか、当時、田中角栄元首相の秘書であった朝賀昭氏は

「(田中角栄元首相に対しての)腹いせだよ」

と語っている。

真相はどうなのだろうか。

佐藤昭は田中角栄死後、どうなったのか?

[ad#1]

佐藤昭さんは田中区営元首相の死後、どうなったのであろうか。

1985年に田中角栄元首相が脳梗塞で倒れた。

その後、田中角栄元首相の娘である田中真紀子さんが、事務所を閉鎖。

このことで佐藤昭さんは、事務所を解雇される。

これを機に、田中角栄元首相には一切会うことができず、通夜も葬儀にも参列できなかったと言う。

事務所を解雇されてから『政経調査会』を立ち上げた。

1995年に高橋治則が『二信組事件』で逮捕されると、資産を一気に失い、政治界の影響力も低下していく。

そして2008年に肺がんを発病。

2010年3月11日に息を引き取った。

佐藤昭の結婚や旦那、子供はいたのか

[ad#1]

佐藤昭さんは、田中角栄元首相の愛人であったとされているが、結婚したことはなかったのであろうか?

結婚していたのであれば、どんな旦那、そして子供はいたのか。

調べると佐藤昭は2度結婚していたが、のちにそれぞれ離婚していた。

結婚した旦那は加藤家司

1936年に結婚し、1952年に離婚している。

二人は子供を授かり、男の子が生まれた。

先ほど書いたが、佐藤昭さんは2度目の結婚をしている。

相手の旦那の名前は明らかにされておらず、T氏もしくはM氏で『東京電力』の社員とされている。

この男性とは1954年に結婚。

1962年には離婚した。

そして田中角栄元首相との間に生まれた娘・敦子さんはこの男性の戸籍に入っている。

[ad#1]

佐藤昭に宛てた田中角栄の恋文とは?

今回の『1番だけが知っている』で取り上げる、佐藤昭に宛てた田中角栄元首相の恋文。

これは、佐藤昭さんの死後、娘である綾子さんが、佐藤昭さんの部屋で見つけた田中角栄元首相が佐藤昭さんに宛てた長文の手紙のことだ。

中には敦子さん宛てに書いたエアメールもあった。

その恋文には、佐藤昭さんと敦子さん親子を気遣う内容が含まれている。

住まいのことや佐藤昭さんが再婚した旦那とどのように関わっていくべきかという内容が綴られている。

また、認知はしなかったが娘の敦子さんのことを「不憫な子ほどかわいい」ことや佐藤昭さんとの関係は「前世のものかもしれない」と、常日頃から気にかけていることがうかがえる手紙が見つかっている。

まとめ

[ad#1]

佐藤昭さんは田中角栄元首相の愛人となり、子供を生んだ。

その子供を認知してもらわなくても生んだ、ということや2度目の結婚は本当に“腹いせ”だったのかも知れない。

娘の敦子さんはどうして自分を生んだのか?と思い悩むことも。

そのことで、後に娘の敦子さんは酒や薬に溺れ、自殺未遂などを起こすことになる。

その度に田中角栄元首相はうろたえていたそうだが、母親の佐藤昭さんは、そのことに対して敦子さんに理由を聞くことはなかったという。

それでも

「母のこの過去(キャバレーで働いていたこと)を卑下する気持ちにはなれない。

母は必死に生きていた。

それは尊敬に値する」

と語っている。

田中角栄元総理と愛人であった佐藤昭さん、そして娘の敦子さん。

この2人への愛情が詰まっているとされる手紙。

『恋文』という名前で書籍化されている。

今回のオンエアではこの内容が紹介されるのであろう。

どのような内容が綴られていたのか、オンエアを必見だ。

[ad#1]



-芸能, 1番だけが知っている
-, , , , ,

Copyright© いろいろ知りたいブログ☆ , 2021 All Rights Reserved.