芸能

常盤貴子の出産や家族、旦那の不倫で離婚危機の過去は本当?

投稿日:

常盤貴子

女優の常盤貴子さんが、久々にバラエティー番組に出演。

最近では、常盤貴子さんと豊川悦司さんが出演のドラマ『愛してくれと言ってくれ』が再放送となり、話題になっていましたね。

最近、あまりテレビで見ることのなかった常盤貴子さん。

どうやら舞台や映画を中心に活躍しているようです。

いつ見ても可愛らしい常盤貴子さん。

今現在の年齢が気になりますね。

また、結婚していますが、旦那さんは誰で、子供はいるのでしょうか。

今回は、常盤貴子さんの年齢や、結婚した旦那さん、子供のことを中心にご紹介いたします。

常盤貴子の年齢やWIKIプロフィール

常盤貴子さんの年齢やWIKIプロフィールのご紹介です。

常盤貴子さんはこんな人

・名前 常盤貴子

・生年月日 1972年4月30日

・出身地 神奈川県横浜市

・所属事務所 『スターダストプロモーション』

常盤貴子さんの年齢は48歳(2020年現在)

出身地は神奈川県横浜市ですが、育ったのは兵庫県の西宮市。

小学4年生の頃に父親の転勤がきっかけということ。

高校の途中までは『西宮市立西宮東高等学校』に通い、その後『駒沢学園女子高等学校』に。

最終学歴は短大卒で『関東学院女子短期大学』家政科生活文化専攻を卒業しています。

常盤貴子の経歴と出演作品

常盤貴子さんの主な経歴と出演作品をご紹介いたします。

・1991年 短大を卒業後に、自ら『スターダストプロモーション』を訪れ、同事務所に所属

・原宿の歩行者天国で路上ライブの日々を送る

・1991年12月16日 TBS放送の単発ドラマ『イブは初恋のように』で女優デビュー

・1993年 フジテレビ系ドラマ『悪魔のKISS』でブレイク

・1994年 TBS系ドラマ『私の運命』

・1995年 同局系ドラマ『愛してくれと言ってくれ』

・1999年 香港映画『もういちど逢いたくて-星月童話』

・2000年 TBS系ドラマ『ビューティフルライフ』

・2003年 テレビ朝日開局45周年ドラマ『流転の王妃・最後の皇弟』

・2004年 映画『赤い月』

・2005年 舞台『砂の上の植物群』

・2008年 SPドラマに出演

・同年〜2009年 映画『20世紀少年』

・2009年 NH大河ドラマ『天地人』

・同年 映画『引き出しの中のラブレター』

この他にも数多くの作品に出演し、2004年に出演の映画『赤い月』では、『第28回 日本アカデミー賞』で優秀主演女優賞を受賞するなど、素晴らしい経歴の持ち主です。

現在では、活躍の場は、日本だけでなく、中国や東南アジア、そして映画や舞台での活躍が多くなっています。

スポンサードリンク

常盤貴子の出産や家族

常盤貴子さんは、結婚していますが、出産や家族の旦那さんについてそれぞれ見てみましょう。

常盤貴子の旦那は中塚圭一

常盤貴子さんの旦那さんはこんな人

・名前 長塚圭史

・生年月日 1975年5月9日

・出身地 東京都

・職業 劇作家、演出家、俳優

長塚圭史さんの年齢は45歳(2020年現在)

常盤貴子さんとは、映画『ゲロッパ!』の共演がきっかけで交際。

交際から6年半後の2009年10月20日に結婚しています。

長塚圭史さんの父親は、俳優の長塚京三さんです。

常盤貴子の出産、子供について

常盤貴子さんと長塚圭一さんの間に子供はいません

常盤貴子さんは、過去の某インタビューで子供は欲しいと語っていますので、2人の間で子供はつくらない選択をしているという訳ではないことがわかります。

子供を望んでいたけれど、叶わないでいるということなのでしょう。

また、これから妊娠し、出産することはあまりにもリスクがあるでしょうから、子供は諦めた可能性がありますね。

スポンサードリンク

常盤貴子の旦那が不倫で離婚危機の過去は本当?

過去に長塚圭一さんの不倫が報道されたことがありました。

そのお相手は、女優の真木ようこさんとのこと。

このことが浮上したのは2012年。

当時、真木よう子さんも既婚者ということで、W不倫が報じられています。

このことが関係したのか、真木よう子さんは当時の旦那さんと2015年に離婚しています。

真木よう子さんは長塚圭一さんが演出する舞台に出演。

このことがきっかけで親密になったと言います。

2人でいるところを週刊誌に撮られるも、しばらくの間、関係が続いていたとも噂されています。

このようなことがあり、常盤貴子さんと長塚圭一さんが不仲になり、別居という報道もされることに。

しかしながら、2人は今現在も離婚してはいません。

きっとお互い話し合い、現在の形におさまったということなのでしょうけれど、なんだか、常盤貴子さんがかわいそうですよね。

常盤貴子と松本人志が過去に交際は本当?

このことは、本当なのかとても気になる話ですが、調べてみると本当でした。

どこで接点があったのか、気になって調べて見ました。

すると、松本人志さんの相方、浜田雅功さんが1992年のドラマ『十年愛』で共演していることがわかりました。

浜田雅功さん演じる粟野嵐の元恋人役で出演。

この時の常盤貴子さんはまだ無名とか。

ダウンタウンの2人の出身地は兵庫県の尼崎市ですし、常盤貴子さんも高校生の途中まで兵庫県の西宮市に住んでいたということで、何かと話が合ったのでしょう。

それがきっかけで、松本人志さんと出会うきっかけがあり、交際へと発展したのではと。

2人の交際は10年も続いたとか。

ですが、別れてしまった2人。

常盤貴子さんと松本人志さんの交際について詳しいことは、報道されていません。

ずいぶん前に松本人志さんが某番組で、

“(将来)結婚しないかもしれない”

と、語っていたことがあるので、常盤貴子さんと交際している時期は、結婚するという選択肢はなかったのではないでしょうか。

でも、常盤貴子さんは、結婚したかった、ということで、まだ結婚を考えることができない松本人志さんと破局になった、ということかも。

いうれにせよ、どうして別れてしまったのか、気になるところですね。

スポンサードリンク

常盤貴子出演ドラマ『愛していると言ってくれ』が話題

2020年の年明けから、日本はもちろんのこと、世界中が新型コロナウイルスの脅威に。

そして、日本では自粛モードとなり、テレビ業界では、新たなドラマの撮影ができないことから、過去のドラマの再放送がされていました。

その中で、最近話題になっていたのが常盤貴子さん豊川悦司さん出演の『愛していると言ってくれ』の再放送

このドラマの脚本は北川悦子さんが担当。

ストーリーは、豊川悦司さん演じる聴覚障害の新進青年画家と、常盤貴子さん演じる女優を目指す女性とのラブストリー。

平均視聴率は21.3%、最終話で最高視聴率28.1%を記録という人気のドラマ。

主題歌のDREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」も大ヒットしました。

改めてこのドラマを観て常盤貴子さんと豊川悦司さんの演技の素晴らしさや、魅力に惹かれた方も多いのでは。

まだご覧になったことのない方には、是非ともご覧いただきたいドラマです。

機会があれば、チェックして観てくださいね。

では、今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。



-芸能
-, ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2020 All Rights Reserved.