宇宙飛行士山崎直子、経歴や現在の彼女や仕事、離婚の真相は違和感漂う夫が鍵【アナザースカイ】

アナザースカイ

山崎大地さんのプロフィール

生年月日 1972年9月8日

出身地 神奈川県鎌倉市

 

出典:http://jene.jp/jeneosusume

1997年3月、東海大学工学部航空宇宙学科卒業。

同年4月、三菱スペース・ソフトウェア株式会社入社。

1999年12月にNASAの国際宇宙ステーションの

運用管制官として「きぼう」の開発と運用準備に携わります。

2000年12月角野直子さん(現:山崎直子さん)と結婚。

2002年に長女が誕生。これを期に育児休暇を取得。

2004年には妻である山崎直子さんを全面サポートするべく退社し、

“専業主婦”を始めます。

2005年1月“有限会社国際宇宙サービス”を設立し、

代表取締役に就かれています。

とても順調に人生を歩んできていたように感じる、

山崎大地さん。

山崎直子さんがマスコミに取り上げられる頃には既に

“専業主夫”となっている姿が話題となり、妻の夢の為に

献身的にサポートする姿が報道されていました。

なのになぜ離婚をしてしまったのでしょうか?

過去には離婚調停も。離婚を回避出来なかった“引き金”

2007年、山崎直子さんが搭乗訓練でアメリカに長期来在の際に

日本で暮らす山本大地さんとの間にすれ違いが生じて

離婚調停を申し立てたそう。

その時は取り下げられてそうですが、今回ばかりは

そうはいかなかったようです。

 

“(山崎大地さんに)ずっと支えられた訳じゃない”

 

山崎直子さんからの思いがけない一言。

山崎大地さんは“妻の仕事が何とか続けられるように死にもの狂いで

努力して来たのに・・・。もうこれからは自分の為に生きて行こうと

思います”と決心したそうです。

スポンサードリンク

誰でも自分の成し遂げたかったものを犠牲にしたのに、

否定されるような事を言われれば怒り心頭でしょう。

でもその前に山崎大地さんは妻である山崎直子さんが

宇宙飛行士になる事を本当に心から願っていたのでしょうか?

それに“努力してきた”という発言から

いつの間にか心から山崎直子さんの成功を願っていた想いが、

少しずつ、“嫉妬”に変わったのかも知れません。

私の考え過ぎかも知れませんがもしかしたら

“(宇宙飛行士には)自分が頑張っても成れなかったのに、成れるハズはない”と、

どこかで山崎直子さんのことを下に見ていたのではないのでしょうか?

そして山崎大地さん自身は、“愛する妻の夢を叶える為、

自分の人生を投げ打って献身的に支える良き夫”という図式にを無理に

“演じていた”のかも知れません。

また山崎大地さんの中では、山崎直子さんが宇宙飛行士になるという事は

“想定外”だったのかもと思ってしまいました。

宇宙飛行士に成る事はとても難しい事、その上それが女性となると、

マスコミも放っておかなくなり、ますます注目を浴び、成功していく

山崎直子さんに“強い嫉妬”を抱くようになったのかも知れませんね。

出典:http://www.mo-hawaii.com/

だからと言ってこの発言は許せない?

お嬢様が居る前で山崎直子さんに「家族を犠牲にするのか!!」

「君のせいで僕の夢は叶わなかった」などと言い放っていたようです。

さらにはマスコミにもそのような事を話していたとか。

本来ならば、プライベートな内容、ましてや離婚に至までの気持ちを

マスコミの前で話すと言う事はしないと言っても

過言ではないでしょうか。

それも一方的な山崎大地さんの“わがまま”

“自分勝手な理由”を話している山崎大地さん。

そんな姿にレポーターもそれを目にし、耳にした私達も

“違和感”を感じたのではないでしょうか。

出典:http://s.eximg.jp/

2011年8月に宇宙飛行士を引退した山崎直子さん。

その理由には10月に生まれる第二子の「出産と育児に専念したい」という

理由と、夫である山崎大地さんが好きな事ができるようにしてあげたい、

という想いからでした。

ですが、その想いは叶いませんでした。

離婚を思い止まらせようとする山崎直子さんの想いを

山崎大地さんは受け入れる事が出来なかったようです。

まとめ

“宇宙飛行士になって子供達に夢を与えたい“という夢を叶えた

山崎直子さん。

ですが、その代償はあまりにも大きかったようです。

出典:https://lh3.googleusercontent.com

現在は講演会などで忙しくしている様子の山崎直子さん。

これからも夜空に輝く星のように

キラキラ輝き続けてほしいものですね☆

コメント