上島昌佐郎(うえしままさろう)UCC上島珈琲社長がカンブリア宮殿に!年齢やプロフィール、商売方法や年商、アイスブリュードコーヒーとは?

カンブリア宮殿

「UCCコーヒー」と言えば

世界初の“缶コーヒー”の発売

缶コーヒー1

出典:http://j-net21.smrj.go.jp

缶コーヒーが日本発だったとは!

今回の【カンブリア宮殿】で紹介される「商売方法」とは

何でしょうか?

「商売方法」とは?

「ベトナムと日本を救う」という事なのだそう。

ベトナムでは珈琲の生産量が多いそうです。

それも世界第2位の生産量を誇っているのだそう。

そこに目をつけたのが上島昌佐郎さん。

また、皆さんもご存知のように、ベトナムといえば「発展途上国」でもあります。

そのような事で都会と田舎とでは生活水準の格差が目立ちます。

そのような事もあり、ベトナムの珈琲を取り扱う事により、この国で働く人達に

労働を提供出来るのではないか、少しでもベトナムの人達の生活を助ける事がで

きるのでは?と考えたのです。

スポンサードリンク

ただ売り上げを伸ばしたり、会社を大きくしようとしているだけではなく、こ

うして、世界に目を向け、貧困の国の人を助けようとする姿、本当に尊敬します!!

 

「UCC上島珈琲」が業界トップであり続ける訳は?

上島珈琲本店1

出典:http://allabout.co.jp

●兵庫県は苦楽園にある本店

兵庫県の苦楽園にある「UCC珈琲」の本店。

やはり、高級住宅が並ぶ地域だけあって、上品な佇まいです。

この店舗に限らず、「UCC珈琲」の店舗はどこもオシャレな内装と外観です。

こうしたオシャレな店舗である事も「UCC珈琲」が業界トップである理由の一つだと

思いますが、業界の一歩先を行く商品の販売力にもあるのでしょう。

そこで登場したのが

新感覚“アイスブリュードコーヒー”

アイス2

出典:http://macaro-ni.jp

これをご覧下さい!!

まるで“黒ビール”ですよね??

でもこれは“アイスコーヒー”なのです。

それも・・・

アイス1出典 :http://beauty.yahoo.co.jp

このように“サーバー”でグラスに注ぎます。

このコーヒーはUCCが直営するお店『MELLOW BROWN COFFEE』でしか

飲めないコーヒーだそう。

まだ全国に6店舗しかありません。

コメント