その気になるコトアナタもきっと気になります!?

 気になるコト調べてみましたよ♪




グッと!スポーツ ジャンクSPORTS スポーツ 消えた天才 炎の体育会TV

和田仁志の経歴や現在の職業を消えた天才で!息子もスポーツ選手で年齢やWIKIプロフィールも気になる!

更新日:

あなたは和田仁志さんをご存知でしょうか?

今回『消えた天才』に“不滅の大記録を樹立したアスリート”として紹介されます。

あの『青山学院大学』の監督の腹さんや陸上界のレジェンドと言われている瀬古さんがも認める天才ランナーということ。

そんな和田仁志さんは陸上界から消えてしまったのでしょうか。

その理由や今現在、年商100億円超えの仕事で有名とはどういうことなのでしょうか?

和田仁志は不滅の大記録を樹立したアスリートで『消えた天才』の放送内容は?

和田仁志さん出演の『消えた天才』の放送内容はこちら。

◆ 新企画!不滅の大記録を樹立したアスリートは今? 毎年のように記録が更新される陸上界で、33年間も破られることの無かった、不滅の大記録を達成した、伝説の天才ランナーがいた! 青学・原監督、陸上界のレジェンド・瀬古利彦が「怪物」と呼ぶ天才ランナーが高校2年以降、一度も記録を更新することもなく、表舞台から姿を消した…その意外な理由とは!? そして現在は、年商100億円超えの“ある仕事”で、有名人になっていた!の“ある仕事”で、有名人になっていた!

出典:消えた天才公式HP

“不滅の大記録を樹立したアスリート”は『消えた天才』の新企画なんですね。

その第一弾が和田仁志さん。

和田仁志さんの今現在を調べると、陸上とは全く関係のない職業で成功していました。

また、息子さんがおり、プロサッカー選手でイケメンでしたので、息子さんのこともご紹介したいと思います。

和田仁志の現在は代表取締役になっていた!

和田仁志さんのことを調べていると、今現在の職業が陸上とは全く関係のないものでした。

それは

金融関係の仕事

そして

代表取締役

になっていたのです。

和田仁志さんは『グローバルインフォ株式会社』という金融情報配信会社で社長業を。

そして2017年8月よりDZHフィナンシャルリサーチ』常務執行役員に就任。

今現在は代表取締役に。

陸上界で話題になるほどの優秀な選手が金融関係会社の社長を経て、他の会社でも代表取締役とは驚きですね。

元から金融に関心があったのでしょうけれど、だからと言って代表取締役になれるとは限りません。

普通の社員時代も優秀だったのでしょう。

和田仁志の年齢やWIKIプロフ

スポンサードリンク

では和田仁志さんの年齢やWIKIプロフィールのご紹介です。

出典:直伝チャンネル

和田仁志さんはこんな人

・名前 和田仁志

・生年月日 1968年

・出身地 長野県

和田仁志さんの年齢は51歳(2019年現在)

和田仁志さんは中距離ランナーとして中学生の頃に驚異的な成績を残しました。

そんなこともあってでしょう。

そのころのニックネームは

怪物くん

だったそうです。

そんな凄い成績を誇った和田仁志さんがなぜ、陸上界を去ったのか。

そして今現在、どんな職業に就いているのかを『消えた天才』で追います。

和田仁志の経歴

スポンサードリンク

次に和田仁志さんの主な経歴のご紹介です。

主な経歴

・『駒ヶ根市立赤穂中学』進学

・『伊那北高校』進学

・『立命館大学』進学

・米シティバンク『英スタンダードチャータード銀行』インターバンクディーラーとして就職

・『グローバルインフォ株式会社』代表取締役社長に就任

・『DZHフィナンシャルリサーチ』常務執行役員に就任

高校1年生の時にインターハイで優勝しますが、その後の成績は振るわず

。 大学進学時も陸上を続けますが、やはり目立った成績を収めることができませんでした。

陸上界を去った理由はこのように成績が振るわなかったためでしょう。

和田仁志さんは大学卒業後は陸上とは関係のない金融関係の会社に就職という道を選び、米シティバンクに十数年勤務後、証券会社や外国為替証拠金業務を立ち上げ。

2006年8月よりニューヨークからの金融情報を提供する仕事に就きました。

和田仁志の成績

スポンサードリンク

和田仁志さんの現役時代の成績が気になりますよね。

ここでは和田仁志さんの成績のご紹介です。

和田仁志さんは中学生ですでに2つの日本記録を持っていました。

それは800mと1,500m

1983年、和田仁志さんが当時中学3年生の頃です。

そのタイムは

・800m 1分53秒15 ・1,500m 3分56秒2

このタイムは中学3年生が出せるようなタイムではなく、関係者を驚かせます。

しかし、この記録から30数年。

これらのタイムは更新されました。

2012年に1,500mの記録を池田親選手が更新。

タイムは3分55秒9。

そして

2016年には800mも馬場雄一郎選手が更新。

タイムは1分52秒42。

それぞれ縮められたタイムは1秒にも満たないですが、その僅かなタイムを縮めるためにはこれだけの年数が必要なのですね。

改めて、陸上に限らず、タイムを競うスポーツで記録を達成、そして更新するということは並々ならぬ努力が必要であることがよくわかりますね。

記録は更新されてしまいましたが、現在も長野県の中学校の800mと1,500mはランキングトップです。

和田仁志の息子はサッカー選手

スポンサードリンク

和田仁志さんには息子がおり、現在(2019年)サッカー選手として活躍しています。

名前は和田昌士さん。

では、和田昌士さんの年齢やWIKIプロフィールをご紹介いたしましょう。

和田昌士さんはこんな人

・名前 和田昌士 ・生年月日 1997年4月11日 ・出身地 神奈川県横浜市 ・身長 177㎝ ・体重 74kg ・所属チーム ブラウブリッズ秋田 ・ポジション FW

和田昌士さんの年齢は22歳(2019年)。

中学時代から『横浜F・マリノス』下部組織に所属するという素晴らしいサッカー選手です。

主な経歴

・2011年から2013年 3年連続で日本代表

・2015年 『U-18』Jリーグ選抜として『NEXT GENERATION MATCH』出場

・2016年 『U-19』日本代表として水原JSカップ『U-19国際ユースサッカー大会』出場

現在は数チームを渡り歩き、2018年シーズン開幕前に『横浜F・マリノス』へ復帰。

『ブラウブリッズ秋田』には期限付きで移籍しています。

とても短いですが、コメントしている和田昌士さんのTwitterがあったのでご紹介。

サッカーも試合中は走るスポーツ。

父・和田仁志さんのDNAを引き継いでいるでしょうから、走ると素早いのでしょうか? 父・和田仁志さんに似て、笑顔が素敵ですね。

彼女がいるのかなどは不明ですが、きっと女性ファンが多いことでしょう。

これからの活躍に期待ですね。

スポンサードリンク

まとめ

和田仁志さんが陸上とは全く違う職業に転身していることに驚きでしたね。

それも金融関係会社の代表取締役。

金融業界は色々な知識が必要ですから、かなり努力と勉強を重ねたのでしょう。

ディーラーから代表取締役になる程ですから、ディーラーとしても優秀だったということですね。

筆者は金融関係は難しくてよくわかりません。

本当に難しいですよね。

和田仁志さんは順調に陸上の世界ではない世界で活躍。

これからも益々、頑張って活躍してもらいたいですね。

では今回はこの辺で。

皆さん、本日もご訪問いただきまして ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

スポンサードリンク

-グッと!スポーツ, ジャンクSPORTS, スポーツ, 消えた天才, 炎の体育会TV
-, ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2019 All Rights Reserved.