その気になるコトアナタもきっと気になります!?

 気になるコト調べてみましたよ♪




情熱大陸

山上浩(医師)が情熱大陸に!経歴や年齢、WIKIプロフィール!結婚し嫁や子供がいる?勤務地(病院)の場所が気になる!

更新日:

山上浩(救命救急医)さんが『情熱大陸』に出演。

『患者の受け入れ要請を絶対に断らない』 『運ばれて来た患者は100%受け入れる』

このことを信念に生死を彷徨う患者と向き合います。

年間の受け入れ患者数も去ることながら、1日に受け入れる患者数は、想像を絶します。

普通では考えられないような生死を彷徨う患者の数。 誰しも到底対応などできはしない、と思う患者を受け入れ、日々、人々の生と死に向き合っています。

そんな現場で働く山上浩(救命救急医)さんに『情熱大陸』が迫ります。

山上浩(医師)が『情熱大陸』出演の放送内容

山上浩さん出演の『情熱大陸』放送内容がこちら。

多い日には10分に1台の割合で、生と死を彷徨う患者が搬送される救急救命センター。

想像するだけでも恐ろしい現場ですよね。

1日にそんなにも生と死を彷徨っている人達がいるなんて、普通に生活をしている私たちにとっては想像もつきません。

そんな常に緊迫感が支配した救急救命センターで働く1人の医師。 山上浩さんとはどんな方なのでしょうか。

年齢やプロフィール、救急救命センターに勤務することとなったきっかけなどご紹介いたします。

山上浩の年齢やWIKIプロフ

山上浩さんの年齢やWIKIプロフィールのご紹介です。

出典:湘南鎌倉総合病院HP

山上浩さんはこんな人

・名前 山上浩

・生年月日 1979年

・出身地 福井県

・認定など 『日本救急医学会』指導医、『日本救急医学会』救急科専門医

・趣味 山登り・ランニング

山上浩さんの年齢は40歳(2019年現在) 普通のサラリーマン家庭に生まれます。

最終学歴は『福井大学』医学部

山上浩さんは一般人ですので、あまりプライベートの情報はありませんでした。

医学部を目指すということですから、両親のどちらかが医療関係のお仕事についているのかと思ったのですがそうではありませんでしたね。

山上浩さんが医師を目指した理由は、他にあるようですね。

山上浩の経歴

スポンサードリンク

山上浩さんの主な経歴のご紹介です。

主な経歴

・2003年 『福井大学』医学部卒業 ・卒業後の約1年間を『福井大学』医学部付属病院の内科医として勤務

・京都北部の一般病院の内科に派遣

・『湘南鎌倉総合病院』でERの研修。複数の科で経験を積む

・2013年 『湘南鎌倉総合病院救急総合診療科』部長として勤務

・2018年 『救命救急センター』センター長に就任

また、『千葉西総合病院』や『伊良部島診療所』にも勤務されています。

複数の科のことを学び、いろんな場所で医療の経験を積んだことが、今現在の救命救急センターで役に立っているのでしょうね。

山上浩が救命救急医になった理由は?

スポンサードリンク

山上浩さんが救命医になりたいと思った理由はどんなことだったのでしょうか?

それは、高校2年生の頃の出来事。

祖父が入院します。

そのことがきっかけで医療に興味を持つことに。

そして山上浩さんは医師を目指して『福井大学』医学部に入学。

ですが、大学生の頃に“不整脈”を患います。

それがきっかけで、心臓に興味を持ち、循環器内科医を目指す時ことに。

卒業後は、内科医として勤務することになります。

そんなある日、当直勤務をしている時。

救急の患者が運ばれて来ました。

その時にあることに気付いたのです。

急病の患者が運ばれて来ても対応できる医師が極端に少ない

この経験から、山上浩さんは、内科医から救急医に転向することを決意したのでした。

おそらく、この経験の中で、残念にも命を落とす患者を目の当たりにしたことでしょう。

そして、もっと患者を診ることのできる医師や環境があれば、救えたはずの命があったはず、と思ったのかも知れません。

山上浩に結婚した嫁は?子供はいるのか?

山上浩さんは結婚して妻と2人の娘がいます。

嫁さんも子供も一般の方なので、妻がどんな方なのか、子供は何歳なのか、という情報はありませんでした。

山上浩さんの年齢が40歳ですので、嫁さんは同じくらいの年齢か、少し歳下なのかも知れませんね。

子供さんは小学生で高学年辺りではないでしょうか?

山上浩さんは、救急搬送される患者が途切れる一瞬を見計らって、嫁さん手作りのお弁当を食べるそう。

そのお弁当を食べる時と、帰宅前には必ず嫁さんにラインするといいます。

とても仲の良いご夫婦で羨ましいですね。

山上浩の勤務先『湘南鎌倉総合病院』の場所や受け入れ態勢が激ヤバ!

スポンサードリンク

山上浩さんが勤務する『湘南鎌倉総合病院』は救急救命センターがあるため、受け入れ態勢は24時間365日

もちろん全ての救急車を受け入れます。

そのため、一般の病院には考えられないほどの受け入れ人数に。

1日に40台近い救急車、多い時で10分置きに患者が運ばれてくるという過酷な現場

一般の病院が年間の患者受け入れ患者数が約5,000人に対して、

『湘南鎌倉総合病院』の救命救急センターの受け入れ患者数は約3倍の約15,000人

これほどの患者を受け入れてくれる救急救命センターは他にはないでしょう。

患者にとって本当にありがたいことです。

このセンターで働く男性医師15人、女性医師6人の合わせて21人の医師。

専門的な応急処置や救急調整業務を引き受ける線族救命士が4人います。

また、院内では、総合内科・一般外科共に連携を取り、病院が一丸となって、患者の命を救うために日夜奮闘しています。

では『湘南鎌倉総合病院』の場所とTELのご紹介です。

湘南鎌倉総合病院

・住所

〒247−8533

神奈川県鎌倉市岡本1370番1

・TEL

代表電話 0467−46−1717 救急は24時間365日受付

できれば病院のお世話にはなりたくないですが、いざという時には本当に心強いですよね。

また、病院の詳しい内容は病院のHPで確認してみてください。

HPはこちら→湘南鎌倉総合病院

スポンサードリンク

まとめ

山上浩さんは救急救命センターで日々、休む暇もなく働く一方で

「どんなに忙しくても病院以外の自分の時間や家族路の時間を確保することが大切。 仕事ばかりしていると優しくなれないんですよ」

と語っています。

確かに、仕事とプライベートはきちんと切り離した方がいいですよね。

救命救急の実際の世界は私達が報道で目にしたり、聞いたりするよりも想像を超え、はるかに過酷なものであると思います。

山上浩さんのような救命救急に携わる人たちには頭が上がりませんね。

体調には十分気を付けて頑張って欲しいですね。

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

スポンサードリンク

-情熱大陸
-, , ,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2019 All Rights Reserved.