山中伸弥(iPS細胞)がカンブリア宮殿へ!収入や経歴、妻(家族)は?最新iPS医療とは?

カンブリア宮殿

山中伸弥さんの妻(家族)は?

山中伸弥さんの妻や自身のご家族はどのような方なのでしょうか?

山中伸弥さん奥様のお名前は知佳さん。

 

 

中学生の頃に出会ったそうですから、同級生のようです。

妻の知佳さんのお父様は大阪市内で個人病院を開業されていました。

 

 

また、英語が堪能で英語クラブの部長もされていたようです。

その為“全国英語弁論大会”に大阪代表で出場されたという才女。

 

1987年、山中伸弥さんは大学卒業後の研修医時代に知佳さんとご結婚

されました。

 

 

妻の知佳さんは“関西医科大学”へ進みその後、皮膚科医に。

現在は、“大阪回生病院”の勤務を経て、大阪市内の“ウヤマ・イマムラ医院”で

勤務されているという噂です。

 

 

この病院、知佳さん旧姓の“今村”という名前がついているので、お父様の病院では?

という噂もあります。

 

そして山中伸弥さんと知佳さんの間には2人のお嬢様が居られます。

お嬢様のお2人共に妻の知佳さんの母校である“関西医科大学”へ進まれたという噂が

あります。

ご家族全員が医大とは凄過ぎるご家族ですね💦

スポンサードリンク

山中伸弥さんの収入(年収)は?

山中伸弥さんのような研究者の収入(年収)はどの位なのか気になりますよね?

そこで調べてみました。

 

 

驚いた事に、山中伸弥さんが携わっておられる“iPS細胞研究所”は正社員が1割、

残りの9割は有期雇用なのだそうです。

 

 

とても不安定な職業なのですね。

山中伸弥さんはこの状況をどうにかしたいとお考えのようです。

 

今回、ダイレクトに“京都大学”iPS細胞研究所”の研究者の収入(年収)を調べてみ

ましたが、ありませんでしたね(苦笑)

 

 

代わりに一般的な“博士研究員”の収入(年収)はわかりました。

30歳未満で平均年収が300万〜400万円未満

最も多いのは平均年収が400万〜500万円なのだとか。

それも3割程しかおられないとの事。

 

 

また常勤の人と変わりはないようですが、各種保険や福利厚生が適用されない事が多いそうです。

月収に換算すると1ヶ月25万〜30万円が平均なのかも知れませんね。

過酷な割に収入が低いような気がします。

 

もちろん山中伸弥さんの収入はこれよりも多いはずですね。

ある求人では年収400万円〜800万円で求人が出ていたので、山中伸弥さんは

軽く年収1000万円は超えているのではないでしょうか?

山中伸弥さんのまとめ

山中伸弥さんのご両親は全く医学界とは関係の何方だという事に驚きました。

又、山中伸弥さんの妻の知佳さんや2人のお嬢様も医師であり、医大へ進まれて

いる事にも驚きでしたね。

山中3

出典:https://www.yodosha.co.jp

今回の『カンブリア宮殿』ではiPS細胞の最新医療が紹介されるそうです。

どのような内容なのか、注目したいと思います。

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問頂きましてありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

 

【追記】

『プロフェッショナル』(2017年9月11日放送)に出演!

新たな物質に挑む!

続きは次のページへ!!

コメント