気になるコト調べてみましたよ♪

その気になるコトアナタもきっと気になります!?




しゃべくり007 セブンルール 今夜くらべてみました

山戸結希の評判や作品、高校(学歴)や年齢とWIKIプロフィール!彼氏や結婚も気になる!【セブンルール】

投稿日:

 

この投稿をInstagramで見る

 

山戸結希さん(@yamato_uk)がシェアした投稿 -

山戸結希(やまとゆうき)さんは映画監督

7月2日放送の『セブンルール』に出演します。

みなさんは映画『溺れるナイフ』という題名を耳にしたことはありませんか?

上映当時、とても話題となった作品。

この映画の監督が山戸結希さんです。

今回の番組出演でネットでは放送を待ちわびるコメントが多く、山戸結希さんの人気の高さが伺えます。

今回はそんな山戸結希さんの評判や作品、プロフィールなどをご紹介いたします。

山戸結希の評判や作品

山戸結希さんの評判や作品についてご紹介です。

山戸結希の評判

山戸結希さんの評判について。

あとで作品のご紹介をしますが、2012年の『あの娘が海辺で踊っている』で『第24回東京学生映画祭』実写部門で審査員特別賞を受賞。

この作品は大学3年生の頃に独学で撮影した作品で、処女作です。

また、脚本を一晩で完成させたというのですから驚きです。

この作品で『第24回東京学生映画祭』実写部門で審査員特別賞を受賞していますが、この審査員特別賞は、山戸結希さんの作品のために特別に設けた賞ということ。

審査員に山戸結希さんの才能がどれだけの衝撃を与えたかが伺えますね。

山戸結希の作品

山戸結希さんの主な作品を見て見ましょう。

・2012年 『あの娘は海辺で踊ってる』

・同年 『Her Res〜出会いを巡る三分間の試問3本立て〜』

・2013年 『おとぎ話みたい』

・2014年 『5つ数えれば君の夢』

・2014年 『私はわたしを探しています。〜中島哲也監督『渇き。』スペシャル・メイキング〜』

・2016年 『溺れるナイフ』

・2018年 『21世紀の女の子』

・2019年 『ホットギミック ガールミーツボーイ』

この他にも、映画だけではなく、ミュージックビデオも制作しています。

山戸結希さんが映画監督を手がけた作品として、最も注目を浴びたのは、2018年の『溺れるナイフ』ではないでしょうか。

作品のあらすじ

東京で雑誌モデルをしていた小学6年生の美少女望月夏芽は、ある日突然父の故郷である浮雲町(うきぐもちょう)に引っ越すことになる。東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽だったが、長谷川航一朗(コウ)に出会い、強烈に惹かれていく。

この作品は、ジョージ朝倉さんによる少女漫画で『別冊フレンド』に連載された作品の実写化です。

 

そして2019年に公開の『ホットギミック ガールミーツ』が話題となっていますね。


この作品は、漫画を実写化した映画です。

作品のあらすじ

平凡な女子高生・成田初は、兄、妹、両親に囲まれたごく普通の家庭で暮らしていた。同じ社宅に住む幼なじみで昔から初の憧れの存在だった小田切梓。口は悪いが傷ついた初を励ましてくれる橘亮輝。初の兄で、ある秘密を持つ凌。初を取り巻く3人の男性との間で、彼女の心が揺れ動いていく。

引用:https://eiga.com/movie/89832/

主演を「乃木坂46」の堀未央奈さんが演じています。

今回、山戸結希さんが『セブンルール』に出演することによって、この映画は、益々、話題作になるでしょうね。

公開が楽しみな作品です。

山戸結希の高校(学歴)

スポンサードリンク

山戸結希さんの高校がどこなのか、検索している人が多いようですね。

こちらを調べてみると

『愛知県立豊田西高等学校』

あと、中学と大学もご紹介しておきましょう。

中学は

『刈谷市立依佐美中学校』

大学は

『上智大学』文学部哲学科

 

山戸結希の年齢やWIKIプロフィール

スポンサードリンク

山戸結希さんの年齢やWIKIプロフィールのご紹介です。

出典:https://www.ken-on.co.jp/artists/yamato/

山戸結希さんはこんな人

・名前 山戸結希

・生年月日 1989年

・出身地 愛知県刈谷市

・所属事務所 『研音』

山戸結希さんの年齢は30歳(2019年現在)

生まれた月日はわかりませんでした。

中学生の頃は読書に没頭。

大学生になると倫理学を専攻して、研究者を目指します。

そんな2年次の終わりに

「言葉だけでは表現できないものがある」

と考えるように。

そのことから3年次より映画研究会に所属し、独学で初めて『あの子が海辺で踊ってる』を撮影し、現在に至ります。

最初の映画を独学で撮ってしまうとは・・・

やはり映画監督としての素質があったのでしょうね。

山戸結希の彼氏や結婚は?

スポンサードリンク

山戸結希さんの彼氏や結婚について調べて見ましたが、彼氏の情報はありませんでした。

ということで、結婚についても同様でした。

山戸結希が出演7月2日放送『セブンルール』の内容

山戸結希さんがが出演7月2日放送『セブンルール』の内容がこちら。

映画監督・山戸結希(30)に密着!映画『溺れるナイフ』など人気作を手掛け、新たな作品に挑み続ける彼女の7つのルールとは・・・

◎今週の主人公は、注目の映画監督・山戸結希。映画『溺れるナイフ』では、思春期ならではの若者の揺れる感情を美しい映像で描き、若い世代を中心に人気を得た。また、有名アーティストのMVも手掛ける等、活躍の場を広げている。  ◎愛知県生まれの山戸、10代の頃は「何もしていなくて、何をやっても面白くなかった」と話す。そんな人生が変わるきっかけとなったのは、大学のサークルで映画を作ったこと。映画『あの娘が海辺で踊ってる』が、学生の映画祭で賞を取った。その経験から“自分にはこれしかない"と考え、映画監督の道を歩み始めた。  ◎日本には、女性の映画監督が極めて少ない。「1人でも多くの女の子が、映画を撮り始めてほしい」と考えた山戸は、昨年オムニバス映画の企画を立ち上げた。後進の監督が新作を撮影できる機会を設け「ライバルがたくさんいる世界を歓迎したい」と話す。  ◎故郷を離れて映画監督になった山戸は、かつて田舎で暮らしていた自分のような、どこか鬱屈した若い人たちとつながる映画を届けたいという。そんな彼女の7つのルールに注目!

出典:Yahoo!テレビG.ガイド

山戸結希さんが出演の『セブンルール』の番宣に目を通すと

“10代の頃は「何をやっても面白くなかった」”

と、ありますが、筆者もそのような経験がありました。

いわゆる“思春期”ですよね。

あなたもそんなことがあったのではないでしょうか。

この後、山戸結希さんは大学生時代に転機に見舞われる訳ですが・・・

筆者は残念ながら、天気に見舞われるのは山戸結希さんよりも少し先でしたね。

ですが、山戸結希さんが映画監督という職業に出会ったように、筆者も本当にやりたい職業に巡り会うことができました。

人生というものは、どこで転機に遭遇するのかわからないものですね。

スポンサードリンク

-しゃべくり007, セブンルール, 今夜くらべてみました
-,

Copyright©  気になるコト調べてみましたよ♪ , 2019 All Rights Reserved.