安田純平が現在解放の報道!場所や不明の経緯は?動画で解放訴え。2015年よりシリアで行方不明

事件・事故

“安田純平(フリージャーナリスト)が解放!”

 

2015年にシリアで行方不明になり、イン

ターネット動画で助けを求めていた安田純平

さんがこの程、拘束されていた組織から解放

されたと報道がありました。

 

 

安田純平さんの拘束後の経緯や保護されてい

る場所について調べてみました。

スポンサードリンク

フリージャーナリストの安田純平さんが行方

不明になってから早3年。

無事に解放され、保護されているとのこと。

安田純平(フリージャーナリスト)現在解放の報道

スポンサードリンク

安田純平さんが現在保護の報道がこちら。

菅義偉官房長官は23日夜、緊急記者会見し、内戦下のシリアに入国した後、行方が分からなくなっていたフリージャーナリストの安田純平さん(44)とみられる男性が解放されたとの情報が、カタールから寄せられたと述べた。安田さんは、シリア北西部を拠点とする過激派組織に拘束されていたとみられる。

安田さんとみられる男性は、トルコのアンタキヤの入国施設で保護されているという。

安田さんが拘束されたことは2016年3月17日、インターネット上に安田さんとみられる男性の動画が投稿されて明らかになった。同年5月末には再度、「助けてください これが最後のチャンスです 安田純平」と手書きの日本語で書かれた紙を持った安田さんとみられる男性の画像がネットに投稿された。

今年7月には相次いで2回、動画が投稿された。同月31日の動画で、安田さんとみられる男性は、「私の名前はウマルです。韓国人です」「とてもひどい状況にいます。今すぐ助けてください」と訴えた。

安田さんの知人によると、安田さんは15年6月下旬、内戦の取材のためシリアに向かい、トルコ南部からシリアのイドリブ県に徒歩で渡った後、音信不通になったという。

安田さんは一橋大学を卒業後、1997年に信濃毎日新聞に入社し、記者になった。03年に退社後、フリージャーナリストに。04年4月、イラクで取材中に武装勢力に拘束され、3日後に解放された。「自己責任」と批判を浴びたが、その後も現場取材にこだわり、何度もイラクやシリアで砲弾が飛び交う前線を取材した。

出典:Yahoo!ニュース

出典:http://netgeek.biz/archives/123686

ちょうど、某ニュース番組を見ていると、速

報が入りました。

 

 

日本時間の10月23日の午後7時40分頃。

カタール政府から、安田純平さんが解放され

るという情報が入り、午後9時頃に解放。

 

 

その後、トルコ南部のアンタキヤの入管施設

に保護されていると報道がありました。

 

 

今回の報道に菅官房長官は

「情報を統合すれば、安田氏本人の可能性が

高いと考えられ、安田氏の夫人にも伝えた」

と発表しました。

 

 

安田純平さんは取材でトルコの南部からシリ

ア北部に入った後に消息が途絶えまます。

 

 

その後、安田純平さんはイスラム過激派組織

『シリア制服戦線』(旧ヌスラ戦線)に拘束さ

れたとされていました。

 

 

安田純平さんは、2004年4月にもイラク

で取材中に武装勢力に3日間拘束された過去

があり、今回再び、拘束され行方不明に対し

て、『自己責任だ』と批判を浴びていました。

 

安田純平さんが現在保護の場所

スポンサードリンク

安田純平さんは現在トルコ南部のアンタキヤ

というの入管施設で保護されているとの

こと。

 

 

保護されているトルコ南部アンタキヤの場所

がこちら。

“アンタキヤ入管施設”として場所をもう少

し詳しく探しましたが、わかりませんでし

た。

 

 

やはり、入管というくらいですから、治安上

詳しくは公表されていないのかも知れま

せん。

 

安田純平さんが不明になるまでの経緯

スポンサードリンク

安田純平さんが消息を絶ってからの動きを見

てみましょう。

 

⚫︎2015年6月23日

内戦の取材のためシリアに向かい、トルコ

南部からシリアのイドリブ圏に徒歩で渡っ

た後、シリアに入国を知らせるメッセージ

を友人に送りイドリブ県に徒歩で渡ったの

を最後に音信が途絶える。

⚫︎2015年12月22日

『国境なき記者団』が、

「安田純平さんは武装勢力に拘束されている」

と表明。

「救出に向けた手段を取るよう日本政府に要

求する」

とした。

 

 

⚫︎2015年12月24日

菅官房長官が

「様々な情報網を駆使して対応を進めている」

と発表。

 

 

⚫︎2015年12月28日

『国境なき者団』が

「情報確認が不十分だった」

として表網を撤回

 

 

⚫︎2016年3月16日

安田純平さんと見られる人物が、メッセージ

を読み上げられる姿がインターネットに配信

される。

 

 

⚫︎2016年3月17日

菅官房長官が動画を

「(安田さん)本人と思われる」

と発言。

 

 

⚫︎2016年5月30日

インターネット上で

「助けてください」

というメモを持った男性が公開。

当時の岸田外相が

「(安田さん)本人と思われる」と発言。

スポンサードリンク

⚫︎2016年6月29日

解放交渉の仲介役のシリア男性が、交渉から

撤退を表明。

 

 

⚫︎2018年7月中旬

安田純平さん本人と見られる映像がインター

ネットに流れる。

そこで

「私の名前はウマルです。韓国人です」

「とてもひどい環境にいます。

今すぐ助けてください」

と訴えました。

 

 

⚫︎2018年7月下旬

安田純平さんと思われる男性に銃が突きつ

けられる画像が公開。

 

 

⚫︎2018年10月23日

日本時間午後7時40分頃、カタール政府

より安田純平さんと思われる人物が解放と

の情報。

 

 

午後9時に解放され、トルコ南部のアンタ

キヤの入管施設に保護。

 

 

一時、安田純平さんの安否について報道があ

りませんでした。

 

 

その間も安田純平さんの妻、Myuさんや「危

険地報道を考えるジャーナリストの会」のメ

ンバー達が、安田純平さんの解放に向けて、

政府に救出活動を行うよう訴えていました。

 

 

今回の安田純平さんの解放は、このような活

動もあってのことなのでしょう。

 

安田純平さんが消息を断つ前の最後のTwitter

安田純平さんは、現地の状況をリアルタイム

で報道するために、危険を承知で、Twitter

で配信していました。

 

 

そして、消息不明になる直前最後のTwitter

がこちら。

危険が現実に身に迫っているということ伝わ

るTwitterですね。

 

 

現地の惨状をリアルタイムで報道するという

ことを続けてきた安田純平さんが、

「危険すぎてやっぱり無理そう」

とつぶやくほどですから、本当に危険が迫っ

ていたのでしょう。

 

安田純平さんが解放を訴える動画も配信された

スポンサードリンク

安田純平さんが解放を訴えた動画がこちら。

この動画を配信された時、なぜか安田純平さ

んは冒頭で

「私の名前はウマルです。韓国人です」

と語っているのですが、この部分をカットし

ていた、ということで、報道機関に対して視

聴者から不審の声が上がっていました。

 

 

このカットした理由について後日、テレビ朝

日は

発言の意図が不明な事や安田さんに危害が

加わる可能性がある事から放送を控えてきた。

安田純平さんの妻が会見で発言に言及したた

め放送する事にした」

と、弁明しています。

 

 

納得のいかない理由ですね。

また、安田純平さんが“韓国人”と話した理由

パスポートの偽造があるのでは?と言われ

ています。

 

 

今回の安田純平さんの解放で、このことが再

び取り上げられるのでしょうか。

 

 

とりあえず、安田純平さんが無事に解放され

て良かったですね。

今後の報道にも注目です。

 

 

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

コメント