爆報!THEフライデー

安田猛(王キラーの理由)は病気で現在の職業は?経歴やWIKIプロフと王貞治に救われた内容が気になる!【爆報!THEフライデー】

更新日:

安田猛さんはかつて“王キラー”と呼ばれた凄いヤクルトの投手でした。

今回の『爆報!THEフライデー』では、現在、安田猛さんはどうしているのかを追います。

そこでわかったことは、大病を患っているということ。

一体どんな病気で、現在はどうしているのでしょう。

また、闘病中の安田猛さんを救った王貞治さんとのことも気になりますね。

今回は安田猛さんの病状や現在の職業、WIKIプロフィールなどもご紹介いたします。

安田猛は病気で病名で現在は?

[ad#1]

安田猛さんは大病を患い、闘病とのこと。

その病気や病状ついて見ていきたいと思います。

安田猛さんは2017年に病気を患います。

病名

“スキルス性胃がん”

みなさんもこのガンの名前を耳にしたことがあると思うのですが、胃ガンの中でも最も悪いガンと言っても過言ありません。

その上、安田猛さんのガンは

腹膜播種

であり、腹膜の表面にガン細胞が散らばった状態にありました。

そして

ステージⅣで、余命は12〜13ヶ月

と宣告されてしますのです。

持病の糖尿病の検査のついでに触診とエコー検査で異常がわかり、『九州労災病院』で検査の結果判明。

自覚症状はなかったと言います。

その後、東京に戻り『国立がん研究センター』に。

膵臓にもガンがあり、手術ができない状態でした。

そのため治療は抗がん剤に。

抗がん剤治療は、5日間入院し、72時間かけて点滴。

5〜6週間経ったら、同じサイクサイクルで抗がん剤治療を受けます。

幸い、抗がん剤に効き目があり、治療は良い方向に進んでいるようで良かったですね。

安田猛を王貞治が救った内容とは?

[ad#1]

安田猛さんのかつてはライバルであった王貞治さん。

その王貞治さんが闘病中の安田猛さんを救ったそうです。

それは一体どのようなことだったのか。

それは

“病気に負けるな”と書かれた色紙

王貞治さんん自身も胃がんを経験されています。

そのことで、安田猛さんのことを心配してのことだったのでしょう。

この色紙をもらった安田猛さんは大変嬉しかったそうです。

現在では自宅の棚の真ん中に飾っており、闘病に立ち向かう大きな励みとなっているそうです。

安田猛さんのガン治療がうまくいっているのも、こうした嬉しい出来事のおかげなのかも知れませんね。

安田猛の年齢やWIKIプロフィール

[ad#1]

では安田猛さんの年齢やWIKIプロフィールのご紹介です。

安田猛さんはこんな人

・名前 安田猛

・生年月日 1947年4月25日

・出身地 福岡県北九州市

・身長 173㎝

・体重 72Kg

・活躍チーム 『ヤクルトスワローズ』(1972年〜1981年)

・投球・打席 左投左打

・ポジション 投手

安田猛さんの年齢は72歳(2019年現在)

高校は『小倉高校』。

大学は『早稲田大学』教育学部へ。

大学を卒業すると『大昭和製紙』に就職。

社会人野球を始め、のちにプロ野球の世界へと進み、現在に至ります。

安田猛の経歴

[ad#1]

次に安田猛さんの主な経歴のご紹介です。

・1965年『第37回 選抜高等学校野球大会』に出場。初戦敗退

・1968年『六大学リーグ』秋季リーグで優勝

・大学卒業後、『大昭和製紙』の社会人野球へ。

・1970年 『第41回 都市対抗野球大会』に出場。優勝

・1971年 『第42回 都市対抗野球大会』に出場。1回戦敗退

・1971年 『ヤクルトアトムズ』へドラフト6位で入団。

安田猛さんはプロ野球現役時代に素晴らしい記録を出しています。

・1972年と1973年に『最優秀防衛率』タイトル獲得。

・1972年に『新人王』タイトル獲得

・同年、リーグ最多『無四球試合』(5試合)

・同年、7月16日から9月9月まで『81イニング連続無四死球』プロ野球記録を樹立

・1973年、1975年、1977年に『オールスターゲーム』に出場

安田猛が王貞治のライバルと言われた理由が凄い!

[ad#1]

安田猛さんがプロの世界に入った理由に長嶋茂雄さんと王貞治さんの対戦が目的だったそうです。

王貞治さんとの初戦対決では、ストレートの四球で歩かせてしまいました。

初戦ではそんな結果に終わってしまった安田猛さん。

ですが、王貞治さん自身は安田猛さんとの対決を苦手としていました。

安田猛さんと王貞治さんの対決は

通算打率254

という打率にとどめています。

他の有力なバッターには通算打率ははるかに超えているので、どれほど安田猛さんが王貞治さんとの対決に対抗心を抱いていたのかわかる数字ですね。

また、王貞治さんが本塁打世界新記録の756号をかけた7打席を対戦

いずれも安打を許さない

という好投ぶりを発揮しました。

ですが、残念ながら757号は打たれてしまったそうです。

それにしても安田猛さんは凄い投手ですよね。

安田猛の現在の職業

[ad#1]

安田猛さんの現在の職業はどのようなものなのでしょうか。

安田猛さんは闘病中ということですが、2018年9月の情報では現在、母校である『小倉高校』の野球コーチに復帰しているとのことです。

この時時点では、抗がん剤の治療の合間をみて小倉にいる3週間ほど、野球の指導をしているということでした。

 

まとめ

安田猛さんは凄い投手でしたね。

また、大病を患いながらも、野球の指導をしていることに驚きです。

今回の『爆報!THEフライデー』のオンエアは、この頃よりも半年以上過ぎていますから、状況は変わっていることでしょう。

以前よりもガン治療の成果がでて、野球の指導ができる期間は長くなったのでしょうか?

オンエアが気になるところですね。

では今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

[ad#1]



-爆報!THEフライデー
-, ,

Copyright© いろいろ知りたいブログ☆ , 2021 All Rights Reserved.