セブンルール 火曜日放送

横山茜の店舗 きさらぎ亭の場所や営業時間と人気メニューや値段が気になる!【セブンルール】

更新日:


横山茜さんは定食屋『きさらぎ亭』の店主

今回『セブンルール』で紹介されます。

横山茜さんの『きさらぎ亭』はとても人気のお店で、とにかくどのメニューも美味しそう。

『セブンルール』のオンエアを観たらきっと行きたくなること間違いなしです。

ということで、『きさらぎ亭』の場所や営業時間、そして人気のメニューをご紹介いたします。

横山茜の年齢や学歴

横山茜さんの年齢や学歴のご紹介です。

横山茜さんはこんな人

・名前 横山茜

・生年月日 1977年(年齢より推定)

・出身地 東京都

横山茜さんの年齢は43歳(2019年現在)

『セブンルール』の番宣に横山茜さんは43歳という紹介があったので、生まれた西暦は1977年前後。

横山茜さんの学歴について。

最終学歴は『大阪芸術大学』。

今回の舞台となる『きさらぎ亭』は父親が始めた定食屋さんで、42年続く老舗です。

横山茜さんは結婚しており、結婚当時の旦那さんの職業は劇作家

また子供は、現在9歳になる一人息子さんがいます。

生まれは東京のようですが、大学は『大阪芸術大学』ということで、大学を卒業後は、そのまま大阪に住み、絵画のモデルを20年程続けています。

そしてある出来事がきっかけで、家族で東京の両親が経営する『きさらぎ亭』近くに引っ越すこととなります。

横山茜の旦那愛が凄すぎ!

旦那さんですが、現在も劇作家の仕事をする傍ら定食屋を手伝っているということ。

ただし、本業は劇作家。

横山茜さんは、旦那に劇作家以外の仕事はアルバイトを含め禁止しています。

旦那さんがある時

「暇だからバイトでもしようかな」

といったところ

「絶対バイトしないで。

劇作家の仕事につながることだけをして欲しい」

と言われたそう。

横山茜さんは

「そんなこと(バイト)するんだったら映画観たり、本読んだりすることの方が、100倍大事だから」

「お金の心配はしないですね。私が頑張るから。」

と語りました。

このことに対して、スタッフから気持ちを聞かれた旦那さんは

「逆に(何も)言われなさすぎてドキドキしますね」

横山茜さんは、収入や旦那さんのことについてさらに続けてこう語りました。

「収入がどうのとかいうのは、全然気にしたことがなくて、何とかなるもんなんですよね。

そんなことよりも主人が作家として、満足いくように生きていってくれる方が100倍嬉しいので。

全面的に協力したい。

私は桜新橋界隈でちっちゃく頑張る!

この人(旦那)は世界に向けて頑張る!」

横山茜さんって本当に素晴らしい方ですね。

旦那さんは、本当に幸せ者です。

旦那さんには益々、劇作家の仕事をの仕事がうまくいくよう、頑張って欲しいですね。

横山茜がきさらぎ亭の店主のきっかけは?

[ad#1]

横山茜さんが『きさらぎ亭』で働くきっかけとはなんだったのでしょうか。

横山茜さんは『大阪芸術大学』を卒業してからは、絵画のモデルの仕事に就き、やがて結婚。

息子も生まれ大阪で暮らしていました。

そんな時、“東日本大震災”が。

この出来事を機に2015年に東京の実家近くに移り住みます。

両親も高齢ということもあり、心配になったそうです。

横山茜さんが東京に戻ることについて、旦那も賛成。

劇作家という仕事柄、場所は選ばない、ということで、東京へ戻ることになりました。

そして横山茜さんは、『きさらぎ亭』で働くようになります。

やがて、店舗の入ったビルの老朽化で立ち退かなければならなくなり、閉店の危機に。

ですが、『きさらぎ亭』が人々から愛されていることを認識し、別の場所で『きさらぎ亭』を営業することを決心。

資金集めには“クラウドファンディング”を利用し、予定額以上の資金集めを成功。

出典:https://readyfor.jp/projects/kisaragitei

場所を変え店舗を再建。

2018年2月8日11時に無事、新店舗として再開を果たしました。

また新店舗として再開を機に横山茜さんは父親から『きさらぎ亭』を引き継ぎ、2代目店主となりました。

以前の店舗よりも小さくなったようですが、以前と同じようにお客様が絶えない人気の食堂となっています。

横山茜の店舗、きさらぎ亭の場所や営業時間は?

[ad#1]

では、早速ですが横山茜さんのお店『きさらぎ亭』の場所や営業時間のご紹介です。

定食屋『きさらぎ亭』

・住所

〒154ー0015

東京都世田谷区桜新町1−40−10

・TEL

03−3426−1482

・営業時間

1100〜1600

1700〜2200

・定休日

日曜・終日

店舗の場所は最寄駅の“東急田園都市線桜町駅”から徒歩5分という来店しやすい場所にあります。

電車でのんびりと来店できそうですね。

なお、店舗には駐車場がありませんので車でお越しの方は、お近くのコインパーキング等をご利用くださいね。

横山茜の店舗、きさらぎ亭の人気メニューをご紹介

[ad#1]

では、気になる『きさらぎ亭』の人気メニューのご紹介です。

※5月7日より、価格が改定されいますので、ご了承ください。

【料金改定後 ¥950-】

【料金改定後 ¥950-】

エビフライの中にホワイトクリームとは、とてもボリューム満点ですね。

【料金据え置き¥790-】

一部季節メニューがあるようですが、“カニクリームコロッケ定食”は季節メニューだったのでしょうか?

この“コロッケ定食”も美味しそう。

【料金改定後 ¥950-】

ガッツリ食べたい方にオススメですね。

【料金改定後(チキンカツ定食) ¥950-】

【料金改定後(ひじきの煮付け) ¥260-】

こちら“チキンカツ定食”は女性に人気がありそうですね。

“ひじきの煮付け”も白いご飯に合うこと間違いなしですね。

【料金改定後 ¥890-】

フライ物で根強い人気の“鯵フライ定食”。

大きくて“サクサク”というよりは“ザクザク”とした食感で人気。

【料金改定後 ¥790-】

揚げ物が続きましたが、純和食の“鯖の味噌煮定食”もあります。

鯖の塩焼きもいいですけれど、鯖の味噌煮もご飯がすすんで美味しいですよね。

【料金改定後 ¥990-】

海老の天ぷらが美味しそう。

薬味に大根と生姜のおろしがついていて、天つゆでいただきます。

薬味の大根と生姜、天つゆが海老の天ぷらに絡まって・・・

想像するだけでお腹が空きます。

【料金改定後 ¥890-】

天丼も捨てがたい!

【料金改定後 ¥990-】

意外とこってりとしたり、ボリュームがある定食が多いようですので、素材勝負のシンプルな“お刺身定食”ってなんだかホッとしますね。

 

いかがでしたか?

どれも美味しそうですよね。

そしてボリューム満点。

あなたはどの定食が気になりましたか?

筆者は“エビクリームフライ定食”を食べてみたいと思いました。

後、“刺身定食”とかいいですね。

価格改定で少し価格が上がっていますが、価格以上の美味しさであることきっと間違いなしですね。

お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

まとめ

[ad#1]

横山茜さんが『きさらぎ亭』の二代目店主になるきっかけとなった“東日本大震災”。

あの震災は、被災した方達だけでなく、あらゆる人々に何かしらの影響を与えましたね。

震災で家族の絆が強まった人々が最も多いのではないでしょうか。

『きさらぎ亭』が人々に愛されていたということが横山茜さんに店を継ごうと決心させたきっかけでしょうけれど、やはり両親を助けたいという気持ちが強かったのではないでしょうか。

この辺りの詳しいことは『セブンルール』のオンエア内で語られるかも知れませんね。

これからも『きさらぎ亭』で美味しい定食を作り続けて欲しいですね。

では、今回はこの辺で。

みなさん本日もご訪問いただきまして

ありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。

[ad#1]



-セブンルール, 火曜日放送
-, ,

Copyright© いろいろ知りたいブログ☆ , 2021 All Rights Reserved.